飛び込みで再訪し辛いという保険営業さんは

今月の目標も無事に達成出来て、今日の午前中はちょっと時間が出来たので、マニュアルを実践して下さっている皆様へ、いただいたメッセージや、成果報告のお返事を書いております。

嬉しいことに、4月から実践している方からも、成果報告が届いております。

やはりスタートが早く、勢いのある方は、ちゃんと成果を出しておられますね。

スタートから周りに合わせ、モタモタしていれば、当然並以下で終わってしまい、お決まりの1、2年で辞めて行く組に入ってしまいますから、注意が必要です。

歩合色の強い保険営業ですから、周りに合せるのではなく、常に上を目指す意識をしておきましょう。

本題です。

先日、この様なご相談をいただきました。

「飛び込みしていますが、どういった理由で再訪問したら良いでしょうか?」

お話を伺うと、飛び込みで再訪する際、ただこんにちは~とは訪問し辛い、とのことでした。

確かに、何の理由もなく、定期的に再訪するのは気が引けてしまうかも知れません。

「こんにちは~、近くに寄ったものですから~」なんて言われる方もおりますが、毎回これでは不自然ですし、ついでに寄った~ではいけません。

そんな精神的に再訪し辛いということが元で、足が止まってしまう方も多いんですね。

しかし、何の苦もなく再訪出来て、どんどんお客さんを育てることが出来ている方もいるのです。

私の新人研修でも、飛び込みについては力を入れてお教えしておりますが、皆さんすんなりと再訪しております。

では、なぜ簡単に再訪出来るのか。

そのポイントを、4月30日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

飛び込みで再訪し辛いという保険営業さんは、ご覧になって見てください。

30日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

読み逃すと、バックナンバーとしてご覧いただけませんので、読み逃さないでくださいね。