飛び込みでも有効な保険営業のファーストアプローチ話法

お陰様で今月の目標も達成出来ましたので、今日はちょっとゆっくり出来ます。

PTAで仲良くなった親御さんたちから、バーベキューのお誘いをいただいたので、今日は家族でお邪魔させていただこうと思います。

肉を持って行こうと思いますが、この様な場合って、牛を持って行くと間違いはないですが、大量の牛と被りそうで悩みますよね(笑)

牛タンあたりがお父さん方には喜ばれるかな?なんて思っております。

本題です。

保険営業で多くの方が悩んでいるのが、飛び込みです。

研修でも沢山ご質問を受けますが、その中でも多いのは、ファーストアプローチ、切り出し方です。

なかなかお客さんに興味を持っていただけず「結構です」という断りを連続で受け続ける。

断りが続き、全く手応えを感じられず、モチベーションが下がって足が止まる。

飛び込みで反応が取れる気がしなくなり、継続出来なくなるんですね。

多くの保険営業さんが、ここをクリア出来ずに、飛び込みに苦手意識を持ってしまうのです。

その様な方にぜひお試しいただきたい、飛び込みでも有効な、ファーストアプローチの話法を、5月29日のメールセミナーで、お話しさせていただきます。

29日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

あれ?いつもの飛び込みよりもお客さんが食いつくな、と思えるかも知れませんよ(笑)