面談の際のお客様の話への食いつき方が全然違います。

● 面談の際のお客様の話への食いつき方が全然違います。

おはようございます、加藤です。

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践して下さっております、中村さんよりご報告いただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、いつも大変学びの多いメールをありがとうございます。

マニュアルも実践させていただいております、中村と申します。

お陰様でここ最近は高いラインで数字も安定して出せる様になりました。

実践以降、まだ一度もノルマはもちろん、目標も落としておりません。

ノルマすらクリア出来ないことの方が多かった私ですから、自分でも驚く様な成長です(笑)

最近特に感じるのは、以前とは面談でのお客様の集中の仕方が変わったということです。

面談の際のお客様の話への食いつき方が全然違います。

以前はどこか聞き流されていた感もあり、案の定「検討しておきます」と言われて流れてしまうことが多かったです。

現在はちゃんと最後まで集中して話を聞いてくださり、お客様から積極的にご質問いただける様になりました。

面談まで進むことが出来たら、ほとんどご契約いただけている状況です。

そしてちゃんと私の話に耳を傾けて下さることで、以前よりもお客様との信頼関係が強くなったことも感じております。

その結果、ご友人様へご紹介いただけることも増えました。

先日も「明日友達に会うから、その時にちょっと保険の話をして見ますね~」なんて仰っていただき、その方と面談アポが取れたところです。

どんどん良い流れが出来ていることを感じます。

ただ、調子の良い時こそ油断して失敗しない様に気を付けたいと思います。

またご報告させていただきますね。

本当にいつもありがとうございます。


中村さん、ご報告ありがとうございます。

順調そうですね。

良かったです。

中村さんが体感している様に、面談の質が上がれば、お客さんの「聞く気」が上がり、必要性も感じていただける様になります。

ですから、ただ聞いているだけではなく、どんどん気になることを質問し、集中してくれるんですね。

さらに、中村さんが仰る様に、お客さんが営業と「大切な保険のことを一緒に考えている」という意識を持つようになり、信頼感が生まれるのです。

信頼いただけることで、紹介にも繋がるんですね。

面談一つで、チャンスも成果も大きく変わるということです。

今後もさらに面談の質を上げ、チャンスを増やし、成果を出して下さいね。

またのご報告を楽しみにしております。

今回ご報告下さった、中村さんが実践しているマニュアルは、こちらです。

面談ノウハウだけでなく、そこに至るためのアプローチ、育成、アポ取りから、面談後のフォローまで、しっかりお教えしております。

保険営業で成果を出すための重要ポイント、ノウハウを、ビッシリお教えしておりますので、早速実践し、その変化を実感して見てください。

既に実践されている方々は、もうこの様な成果を出されておりますよ。

それでは今日も、頑張って行きましょう!