重要!保険営業成功のカギは、この猶予期間にあります。

今日から5月ですが、GWということもあり、仕事のことは頭から抜けているという方も、多いかと思います。

営業は、休む時は休み、働く時は働くというメリハリも大切です。

お休み中の方は、休み明けに一気に加速出来る様、リフレッシュしてくださいね。

さて、4月入社の方も、1か月が過ぎました。

覚えることも多く、また、生活のサイクルなども変わり、大変だったと思います。

ただ、これからは新人気分という訳には行きません。

新人だろうがベテランだろうが、我々営業は結果を出してナンボのしごとですから、新人だから売れないは通用しません。

本気で食べて行くのならば、本気でやるしかありませんから、頑張って行きましょうね。

新人さんの場合、最初の数ヶ月は、友人、知人といった、ベースマーケットがあります。

このベースマーケットは、出来るだけ回って下さいね。

友人、知人なんかまわったら嫌がられる、友達を無くすなんてよく言われますが、これ、そもそもが間違っています。

「まわる=売り込み」という頭、行動になっているので、その様に思うのです。

売り込みなんて、友人、知人に限らず、誰だって嫌がりますよ(笑)

しかも、友人や知人には嫌われたくないからやらないと言いながら、見ず知らずの方にはやってしまう意味が分かりません。

売り込みなんて、わざわざ嫌われに行く様なものです。

そして、友人や知人をまわりたくないという方は、こんな理由もあります。

「辞める時に辞め辛い」

ということです。

友人や知人にはそんな気を遣うのに、他人だったら良いという考えならば、最初から保険営業なんて仕事はするべきではありません。

お客さんにも、一生懸命に頑張っている他の保険営業さんにも迷惑を掛けますから、違う仕事を探しましょう。

「あなたの保険は私が出来る限り面倒を見ますから、私に任せて下さい」ということを言える覚悟がないのならば、辞めるべきです。

そんな甘い仕事ではありませんよ。

最初の数ヶ月で、どれだけベースをまわって、お客さんを確保出来るか。

そして、そのベースから、どれだけ追加や紹介をいただけるのか。

これがキモになります。

ベースをまわれる数ヶ月は、白地開拓でお客さんを増やせるようになるまでの、いわば猶予期間です。

ベースもまわらない、お客さんも増やせないでは話になりませんからね。

ベースからの契約もない、白地のお客さんも開拓出来ないという方は、私のマニュアルをご覧になって見てください。

営業初心者さんでも、成功出来る方法を、お教えしております。

もちろん売り込み何かではありませんよ(笑)

こんなノウハウをお教えしているので、皆さんしっかり結果を出して下さっております。

新人だからという言い訳が通用しない仕事だからこそ、はじめから結果を出せる方法を身につけてくださいね。