重要!保険営業は失敗するのが怖いのではありません

新人さんの研修でも、売れずに悩む保険営業さんの研修でも、この様なことを仰る方がよくおられます。

「上手く出来るか、不安です」

「失敗したらと思うと、怖いです」

その様な不安から、踏み出すことが出来ず、止まってしまう。

誰でもそうですが、何かを始める時、何かに挑戦する時は、少なからず不安を持っているものです。

例えば飛び込み営業。

初めて飛び込みした時など、緊張して何も出来なかった、話せなかったという方も多いでしょう。

それどころか、始める前から色々な不安があり、行動に移すまでにもの凄く時間がかかった、という方だっているでしょう。

しかし、最初はその様な状態だったのに、今では飛び込みからバンバン成果を出して来る方もいるのです。

もちろん私だって、最初は緊張しました(笑)

挑戦する際には、必ず不安は付きまといます。

いざ実行すれば、もちろん全て上手く行くことばかりではありませんし、失敗だって何度もするでしょう。

しかし、失敗を怖がって、そこから先に進まなければ、何も始まりませんし、何も変わらないのです。

失敗を怖がる必要はありません。

保険営業は、失敗するのが怖いのではなく、その失敗を振り返らずに、同じ失敗を繰り返すことが怖いのです。

ですから、必ず行動の振り返りをしてください。

そして、反省し、改善する。

その繰り返しが、営業の質を確実に上げるのです。

そして、何よりも怖いのは、失敗を恐れて何もしないことです。

たった一、二度失敗したからといって、ダメだ、無理だと諦める必要はありません。

行動し、反省し、改善すれば、必ず前に進みますし、売れない状況は少しずつでも変わって来ます。

しかし、何もしなければ、そこから先には進みませんし、売れない状況も絶対に変わりません。

繰り返しになりますが、失敗を怖がる必要はありません。

止まっていることを怖がってください。

保険営業の場合、止まっているのは現状維持ではなく、どんどん崖っぷちに追い込まれて行くことだと、しっかり自覚してくださいね。

保険営業で成果を出すための方法、活動は、私のマニュアルでしっかりお教えしております。

まずは、やれることから、どんどんやって見てください。

どんどん挑戦して下さい。

何度もお話ししますが、失敗を怖がる必要はありませんよ。

そして、この様な不安も要りませんから、まずは一歩踏み出しましょう。

折角、踏み出してしまえば出来ることなのに、行動すれば成果を出せるのに、自分でブレーキを掛けないでくださいね。