辛口御免!「飛び込みは売れない」なんて言えるほど飛び込みしましたか?

多くの方が、「飛び込みは売れない」「飛び込みは非効率」なんて言われます。

「では、どの様にして見込み客を増やしますか?」と、質問すると、「いや、紹介とか・・・」なんて、モゴモゴと答えます。

「では、今どのくらいご紹介からの案件がありますか?」と、質問すると、「いや、今はないです・・・」と答えます。

これ、これからも紹介など出ませんし、すぐにお客さんが尽きて、確実に辞めて行くことになります。

元々のお客さんが少ないのですから、紹介など出るわけがありません。

飛び込みは売れないだとか、非効率だからとか、やりたくないからと言い訳している余裕などないのです。

この様なことを言われる方は、単純に飛び込みしたくないだけなんですね。

実際には、売れない、非効率なんて言えるほど、飛び込みしたことがないのです。

飛び込みは、しっかり正しい方法で行えば、ちゃんとお客さんも増えますし、成果も出せます。

私の研修に参加して下さる方も、最初は飛び込みで売れるなんて思えなかったかも知れません。

しかし、皆さん、ちゃんと成果を出しておられます。

もちろん、朝の早くから夜の遅くまで、倒れるまで飛び込みなどさせていませんよ(笑)

そして、1件、2件と成果が出ると、もう売れないなんて頭はなくなります。

たった1、2件の成果も出せずに諦めるから、飛び込みは売れないなんてことを言うんですね。

まずは1ヶ月、正しい方法で、しっかり活動して、それでも成果が出なかった場合だけ、飛び込みは売れないと言って欲しいものです。

ただし、間違った方法で飛び込みすれば、いくら頑張っても売れませんから、そこは気をつけてくださいね。

まずはこちらで、飛び込みの基本を復習していただければと思います。