足を止めるよりも行動した方がずっと良い結果が出ます

売れない方には、ある共通する、売れない原因があります。

「決断力」と「行動力」がないのです。

今これをしなければならない!ということがあっても、どうしようかな~、やろうかな~?出来るかな~?やりたくなけど、どうしようかな~?

そんなことばかり考えて、避けるんですね。

結局、いよいよその様なことを言っていられない状況まで追い詰められて、やっと行動する。

しかし、その時にはノルマや査定が目前で、間に合わなくなるんですね。

こうなることは、容易に予想出来ていたはずです。

逆に売れる方は、これをやらなければならない!というものがあれば、すぐに準備に取り掛かり、即実行しようとします。

どうしよう?出来るかな?やりたくないな、ではなく、やらなければダメだということを理解しています。

そして、どうせやらなければならないことだから、行動は早ければ早いほど良い結果になる、ということも、ちゃんと理解しているのです。

その通りなんですね。

余計なことを考えて足を止めるよりも、行動した方が、ずっと良い結果が出るものなのです。

私が研修やマニュアルでお教えしていることもそうです。

お教えしたことを、即実行する方は、やはりすぐに成果を出されます。

しかし、色々理由をつけて実行しない方は、当然成果は出せないんですね。

新しいことに挑戦するという場合は、考えてしまうと、どんどん不安になってしまうものです。

そして、考えたところで、全てが想像ですから、意味がないのです。

だったら即行動した方が、得られるものがあります。

スタートが早ければ、ゴールするのも早いです。

だからやるべきことを今やりましょう!と言っても、ここでまた、売れない方は、色々考えて足を止めます(笑)

そして、楽な逃げ道を探します。

その様な方は、納得が行くまで考えれば良いでしょう。

ただ、売れない状況を先延ばしにしたところで、結局は追い詰められることは確実ですから、ご注意ください。

私のマニュアルも、案ずるよりも産むが易しですよ。