要注意!このループになっている保険営業さんは、あっと言う間に追い込まれます

今回は、売れずに1、2年で消えて行く保険営業さんの、典型パターンについて、お話しさせていただきます。

このパターンにはまると、まず間違いなく辞めて行くことになりますので、しっかり頭に置いていただければと思います。

売れない営業さんの研修などでも、多くの方が、この様なお話をされます。

「何とか売れない状況を変えたいです」

「頑張って売れる様になりたいと思います」

研修に参加されるのですから、当然その様に思っているでしょう。

もちろん私も、皆さんに成果を出していただける様に、出来る限りのアドバイスをしております。

成果を出すには、この様な活動を、この様な方法で頑張って行きましょうね~と、やるべきことと、方法をお教えしております。

この様なアドバイスを聞いて、即実践、継続する方は、見る見る成果をあげて来ます。

新人さんの場合、本当にあっと言う間に、まわりとは頭一つ違う成果を出して来ます。

これまで売れない売れないと悩んでいた方も、見違えるほどの成果を出して来るのです。

彼らは、私がいつもお話ししている「間違った方法を正しいものに変えるだけで、手応えも成果も激変します」ということを、しっかり実感していることと思います。

しかし、残念ながら、お教えしたことを実践されない方もいるのです。

なぜ実践されなかったのですか?とお聞きすると、

「いえ、頑張ろうとは思ったのですが、ちょっと時間がなくて~」

「いえ、やろうとは思ったのですが、ちょっとバタバタしていまして~」

などなど、出来なかった理由を並べます。

しかし、これがただの言い訳であることなど誰でも分かりますし、本人も当然分かっていることです。

この様な方は、このままではダメだ、成果も出せず、辞めて行くことになる、ということは、何となく分かっているのです。

ぼんやりとした危機感は、持っているのです。

ですから、そろそろ何とかしないと~、そろそろ頑張らないと~、と思い、研修に参加するんですね。

しかし、一歩踏み出すことをせずに足踏みし、活動することから逃げます。

当然売れないまま、状況はさらに悪化します。

そのうちまた、そろそろ何とかしないと~、と思います。

そしてまた、研修に参加する。

しかしまた、行動から逃げる。

この繰り返し、ループになっているのです。

そんなことを繰り返しているうちに、あっと言う間に追い込まれて、辞めざるを得なくなる。

要はノルマ、査定もクリア出来ずに、解雇、提携解除で終わるんですね。

これまで数え切れないほど、この様な保険営業さんを見てまいりました。

大勢の保険営業さんがハマる、典型的な失敗パターンです。

結局、売れないまま終わる保険営業さんと、売れる様になる保険営業さんでは、どこに違いがあったのか。

一歩踏み出して、正しい方法で活動したか。

足踏みして、実践から逃げたのか。

ここなんですね。

そろそろ何とかしないと~、そろそろ頑張らないと~、なんてぼんやりした危機感では、行動しません。

このままでは、近い将来必ず辞めて行くことになる。

その場合、生活出来るのか?家族を食べさせて行くことが出来るのか?次の仕事は見つかるのか?貯蓄はいつまで持つのだろうか?ということを、真剣に考えてください。

その時は確実に来るという、強い危機感を持って下さい。

そのうち何とかしないと~は、結局何もしなくなります。

やらないと~→やらない→やらないと~→やらない→やらないと~→追い込まれて終わり

このループは止めましょう。

本気の決意をして、一歩踏み出してください。

やると決めたら今からやる!

その様な強い思いがなければ、売れない状況など変わりませんよ。

絶対に売れない状況を変えてやる!売れる保険営業になる!という決意をし、正しい方法でやるべきことをやる。

その様な決意と活動をした方だけが、この様な成果を出せるのです。

今、真剣に決意をし、失敗パターンから抜け出してくださいね。