自分が任せたいと思う保険営業を目指しましょう

以前から、保険営業で大切なのは、

「お客さんの立場で、お客さんの目線で考え、行動する」

ことだと、お話ししてまいりました。

自分がお客さんの立場になって考え、何をされれば嬉しくて、何をされれば嫌なのかを考える。

そして、徹底的にプラスになることだけをやる様にして、マイナスを排除すると、自然にお客さんに信頼され、好かれる保険営業になるんですね。

実はこれ、簡単なようでも、意外と悩む方がいるのです。

そうは言っても、何をすれば喜んでもらえるのだろう?何をしたら嫌がられるだろう?と、難しく考えてしまうようです。

嫌がられることは簡単に想像出来るのですが、喜ばれることは何だろう?と、思うんですね。

難しく考えなくても大丈夫です。

一つポイントを挙げると、あなたがお客さんだったら、どの様な営業ならば大切な保険を任せて、今後も付き合って行きたいと思いますか?

どの様な営業ならば、仲の良い友人に紹介しても良いと思いますか?

いつもまめに手紙やハガキなどで気づかってくれる営業でしょうか?

たまに電話をくれて、変わりがないかを確認してくれる営業でしょうか?

お願いした手続きなど、いつも迅速に、丁寧に行ってくれる営業でしょうか?

これを考えて行くと、自分の理想とする営業像が出来て来るはずです。

それをお手本にして、目指せば良いのです。

あなたが、人として信頼出来るし、長く付き合って行きたいと思う人間だ、と思う様な保険営業さんは、他の方もそう思うのです。

ですから、自分の理想とする営業像に近づく努力と行動をすれば、自然に魅力のある、売れる保険営業さんになれてしまうんですね。

繰り返しになりますが、難しく考えなくても大丈夫です。

それよりも、一つでもその理想に近づく様に、出来ることからやるのが大切なんですね。

ちなみに私の知っている売れている営業さん、トップセールスさんは、皆さん自分の魅せ方が、しっかり出来ております。

もちろん人間としての魅力もありますが、魅せ方も非常に上手く出来ているのです。

本質的な魅力は人間性、人間力ですが、魅せ方というものは、それをさらに高めるテクニックなのです。

私のマニュアルでは、そんな彼らが使う魅せ方も、しっかり章立ててお教えしておりますから、早速取り入れて見てくださいね。

どんどんあなたのファンが増えますよ(笑)