給付請求を受けたらやらなければならない重要な事

保険の仕事をしていれば、必ず行うことになるのが、給付手続きです。

お客さんは、病気やケガ、死亡など、万が一のことがあった時のために保険に加入するのですから、給付を受ける際の対応で、満足感が大きく変わります。

給付の請求を受けたら、まずやらなければならないのが、当然ですが迅速な手続きです。

必要書類を準備して、迅速にお客さんにお届けする。

ベストはその日のうちに、お客さんに手渡しすることです。

直接お会いし、書類をお渡しし、気遣いの言葉をかける。

一番必要とする時に、迅速に、誠実に対応するからこそ、お客さんは信頼してくれますし、満足してくれるのです。

どうしても遠方で手渡し出来ない場合にも、必要書類だけを郵送するのではなく、ちゃんと手書きで手紙などを添えましょう。

これが給付の基本になります。

さらにもう一つ、給付の際に行わなければならないことがあります。

そのやらなければならない重要なことについて、1月8日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

この行動一つで、お客さんの信頼感、好感度、満足感は大きく変わります。

それらが上がれば、今後のチャンスに大きく影響しますから、非常に重要です。

8日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

メールセミナーですが、ご登録いただける方の上限が決まっておりますので、お早目にご登録ください。

どんどんご登録いただいている方が、増えておりますよ(笑)