消える方、売れる方って、そもそもここがもう違うのです。

● 消える方、売れる方って、そもそもここが、もう違うのです。

おはようございます、加藤です。

今回は、厳しいお話をさせていただきますが、重要なお話なので、ご勘弁ください。

もしかしたら不要のお話かも知れませんが、よろしければお付き合いいただければと思います。

「保険営業に向いている方って、どの様な方でしょうか?」

この様なご質問は、よくいただきます。

答えは、

「正しい方法で、やるべきことを、継続して、ちゃんとやれる方」

これだけです。

何も難しいことではないんですね。

そして単純に、売れない方って、この真逆の方です。

方法も間違っている。

やらなくて良いことばかりやって、やるべきことをしない。

すぐに楽に逃げ、継続しない。

この様な方は、いつまで経っても売れませんし、そのほとんどが、すぐに消えて行きます。

結局、変わること、挑戦することから逃げているんですね。

成果が出ていない、出ないことを理解しながらも、今やっていることが楽だから、そのまま続けようとするのです。

このままではダメなのは分かっているが、行動するのが嫌だから、変えるのは大変だからと、何かのせいにして、逃げ回っているのです。

大変なことはやりたくありません!でも売れる様になりたいので、誰か楽で簡単に売れる方法を教えてください!私はそれだけやりたいです!

こんなことを言っているのです。

ご自身がどちらなのか、こちらを考えていただくと、売れる様になるのか、すぐに辞めて行くことになるのかが、分ります。

売れる様になる方は、今出来ることを、すぐに実行しようとします。

難しいのならば、どうやったら出来るようになるのかを、考えます。

時間がないのならば、どうやったら時間を作れるのかを、考えます。

数字があがらないのならば、どうやればあがるのかを、考えながら、同時に行動します。

収入が少ないのならば、今よりも収入を得ることを目標に、行動します。

売れずに消えて行く方は、今出来ることなのに、やろうとしません。

難しいことは、やりもせずに、すぐに無理だと諦めます。

時間がないと言い訳し、時間を作るにはどうするかなど、考えもしません。

数字があがらない、収入が少ないと愚痴りながら、何かのせいにして、自分で変える努力など何もしない。

消える方、売れる方って、そもそもここが、もう違うのです。

何かのせいにして、言い訳して逃げたければ、どこまでも逃げ回れば良いでしょう。

ただし、必ずそのツケは、自分に返って来ます。

数字をあげなければ、給料、手数料もあげませんから、欲しければ数字をあげて来て下さいね、というのが保険営業なのですから。

このお話をすると、多くの売れない営業さんが、そんなことは分かっている!と、言われます。

そして、分かっているのになぜそうするのですか?とお聞きすると、また得意の言い訳をするのです。

「自分でも頑張ろうと思っている」→「思うだけで行動しない」

「これではダメだと思い、また頑張ろうとする」→「また逃げる」

このループ、もう結果は見えているのですから、今すぐ抜けなければならないのです。

厳しい言い方ですが、その様な方は、もうどの様な結果になるか、ハッキリと自分でも見えているでしょう?

それは、近い将来、必ずやって来る現実です。

その将来を変えたいのならば、逃げずに自分で変える努力をしなければなりません。

私は、売れない状況を変え、売れる保険営業になるための方法、やるべきことは、お教え出来ます。

手前味噌ではございますが、その自信もありますし、その実績もあります。

ただ、実践するのは本人なのです。

いくら優れた営業術をお教えしても、実践しなければ無意味です。

ですから、私の実績は、しっかり実践して下さる方がいてこそなのです。

もう、いい加減に逃げるのは止めませんか?

逃げてもすぐに崖っぷちに追い込まれるのは、分かっているのですから。

それならば、今出来ることから、すぐにやりましょう。

何も最初から100点を取ろうとしなくても良いのです。

まずは10点を目指し、それが出来たら20点を目指しましょう。

しかし、何もしなければ、0点のままです。

まずは一歩ですよ。

こちらの皆さんだって、最初から高得点を取れたわけではないでしょう。

しかし今では、皆さんが平均点を軽く上回る点を取っております。

繰り返しになりますが、もう逃げるのは止めて、ここで一歩踏み出してください。

私も、そのお手伝いが出来ればと思います。

それでは今日も、頑張って行きましょう!