活動が確実に成果に繋がっているという実感があります

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践している、中野さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様

はじめまして、中野と申します。

お忙しい中、失礼致します。

保険営業パーフェクトマニュアルを拝読いたしましたが、素晴らしいの一言です。

私達保険営業マンが日常で直面する場面がすぐに思い浮かぶというか、その場にいる様な気持ちにすらなる様でした。

それらの場面で使えるノウハウがそれぞれ詳しく説明されており、気がつくと自然に頭の中でロープレしておりました。

次から次へと早速実践したいノウハウが出て来て、どんどんモチベーションが上がって来ることを感じました。

現在、実践してから間もないですが、活動が確実に成果に繋がっているという実感があります。

アプローチの章でご教授いただいた通りに活動すれば、ちゃんとお客様の反応が取れますし、アポ取りも加藤様の話法をそのまま真似させていただきましたが、スムーズに面談のお約束をいただけております。

そして面談では面談の章でのノウハウが活かせており、成約率も格段に上がりました。

全て加藤様のノウハウを使用した結果だと思います。

数字も目に見えて上がっておりますので、これからもマニュアルで教えていただいた通りの活動を継続して行きたいと思います。

素晴らしいノウハウをご教授いただいたことに、心よりお礼申し上げます。

今後もご指導くださいます様お願い致します。

中野


中野さん、ご報告ありがとうございます。

順調な様で、良かったです。

私は長年、新人さんや、売れずに悩んでいる保険営業さんを集めて研修を開き、お話しさせていただいております。

その経験から分かったのは、多くの保険営業さんがつまずくところは、実は共通しているということです。

例えば、アプローチが上手く行かず、新規開拓が出来ずに見込み客が増えない。

やっと見込み客が見つかって面談になっても、話がズレて興味や必要性を育てられず、契約に至らない。

保険を任せて下さるお客さんが増えないので、追加契約も紹介も出ない。

結局振り出しに戻り、また見込み客が見つからず、最後には数字がピタッと止まり、辞めざるを得ない状況になるのです。

これらを一つずつ改善して行けば、全て流れになって繋がるのです。

白地開拓で見込み客を見つけられ、アポ取りし、面談で必要性を育て、ご契約いただき、信頼関係を築き、追加契約と紹介をいただく。

この流れを作れる様になれば、ちゃんと安定して数字をあげられますし、伸ばして行ける様になるのです。

マニュアルでは、沢山の有効なノウハウをお教えしておりますが、それらは全て繋がっていて、流れになっているのです。

その様な内容なので、中野さんも実際のシーンを思い浮かべながら、アプローチから契約まで入り込んでイメージ出来たのではないかと思います。

つまずくところが共通しているので、そこを重点的にお教えすれば、ちゃんと成果を出せる様になるのです。

手前味噌ではありますが、私のマニュアルが結果を出しているのも、多くの方にご支持いただけているのも、そのポイントをしっかり押さえているからだと思っております。

誰でも最初から全て上手くは出来ません。

しかし、経験を積んで行けば、精度も上がって行きます。

ですから、まずは一歩踏み出し、全体の繋がりを意識して、活動していただきたいのです。

そうすることで、きっと中野さんと同じ様な手応えを実感出来ますよ。

今回ご報告下さった、中野さんが実践しているマニュアルは、こちらです。

繰り返しになりますが、まずは一歩です。

保険営業は、正しい方法で、やるべきことをしっかりやれば、ちゃんと成果を出せますよ。

既に実践しているこちらの皆様が、その証拠です。