注意!腹痛の薬を飲んでも頭痛は治りません

私は研修で、この様なことを、よくお話ししております。

「腹痛の薬を飲んでも、頭痛は治りません」

ということです。

売れずに悩む保険営業さんは、やるべきことをやらず、やらなくて良いことを、優先してやろうとします。

それ、あまり成果には関係ありませんから、直接成果に繋がるこれをまずやりましょう、ということが、非常に多いのです。

しかし、そのやるべきことがちょっと大変だったり、やりたくないことだと、楽な成果の出ないことに逃げてしまうのです。

そうなると、仕事した気にはなるが、成果が出ない、ということになってしまうのです。

頑張っているのに成果が出ない、売れないなんて思うかも知れませんが、成果に繋がることをしていないのですから、売れる訳がないんですね。

頭が痛いから薬を飲もう。

でも頭痛の薬は苦いから、甘い腹痛の薬を飲もう。

治るわけがありません(笑)

しかし、売れない保険営業さんは、この様なことを普通にやってしまっているのですから、笑えない話なのです。

治したいならば、苦かろうが、その症状や自分に合せた薬を飲まなければなりません。

成果を出したいのならば、大変でもやるべきことを、しっかりやらなければなりません。

もしかしたら苦い薬は嫌だからと、効果のない甘い薬ばかり飲んでいませんか?

症状に合わない薬を飲み続けても、絶対に良くなりませんから、気をつけてくださいね。

私は腹痛も頭痛も治せませんが、保険営業の売れない状況は改善出来ます。

処方箋を出しておきますね(笑)

ちゃんと飲み続ければグングン良くなりますから、早速飲んで見てくださいね。