注意!経験年数が長いだけで売れていない方はお手本になりません

私はいつも、

最短最速で売れる様になるには、実際に売れている保険営業さんを真似るのが一番

と、お話ししております。

自分で試行錯誤し、売れる方法を探って行くのも良いでしょう。

それ自体は、経験、学びになりますからね。

しかし、我々保険営業は、常に数字を求められる仕事です。

今は勉強中なので数字はあがりません、というのは通用しないのです。

ですから、既に実績のある方法を学び、そのまま実践し、数字をあげながら経験を積むというのが正解なんですね。

そのためには、お手本を選ぶ必要があります。

お手本とする方が、実際に成果を出しているかどうかが、非常に重要です。

上司やリーダー、代理店担当さんでも、経験年数は長いが、実際に売れているのか、売れていたのかというと、大した成果を出せていない方も多いのです。

たまにお話を聞くのが、「俺は昔、こんなに売れていたんだぜ~」という方です(笑)

仮に昔売れていたとしても、今売れていないのならば無意味です。

昔はこうだった、こうやれば売れていた、という情報は成果には繋がりませんので、気を付けてください。

お手本にするべきは「今現在、しっかり売れている方、成果を出せているノウハウ」です。

そしてお手本を見つけたのならば、そのお手本を出来る限りそのまま真似てください。

しかし、実際にはお手本となる方がいたとしても、その方から一から十まで全て教えていただくのは難しいでしょう。

教えていただくというよりも、アドバイスの断片から推測し、その活動に近いものを作り出す、というのがやっとかもしれません。

その分、どうしても試行錯誤は必要になりますので、時間と労力のロスが出てしまいます。

ですから、もしもまわりにお手本とする方がいない場合や、詳しいアドバイスをもらえないという環境の場合には、私のマニュアルをお勧めします。

お教えしているのは、実際に私が成果を出して来て、現在も成果を出している方法です。

そして、お教えして、実践している方々も、成果を出している方法です。

私の新人研修でも同じことをお教えし、多くの新人さんが成果を出しております。

ですから、そのまましっかり取り組んでいただければ、成果は出せると自信を持ってお教えしております。

大切なのは、自分に都合の良いことだけ実践したり、やりたくないことを省いたりせずに、そのまま全て実践することです。

そして、しっかり継続して活動することです。

これは大変そうだからやらない、ちょっとやって見たがつまらないから止めたというのでは、思う様な成果は出せません。

やると決めたら、徹底的に真似してくださいね。

そうすれば、きっとこちらの皆様の様な成果を出せますよ。

まずは出来ることから、どんどんやって行きましょう。