注意!出来ない、売れないなんて言っていても仕方がないですよ?

● 注意!出来ない、売れないなんて言っていても仕方がないですよ?

おはようございます、加藤です。

今回は、多くの売れずに悩む保険営業さんがはまるパターンについて、お話しさせていただきます。

新人さんでも、最初の数ヶ月は、多くの方がそれなりに数字をあげて来ます。

これは、ベースマーケット、イニシャルマーケットがあるからです。

要は、当たる先、見込みがあるんですね。

しかし、数カ月もすると、このベースも枯渇して来ます。

順調に伸びる営業さんは、ベースを取りつつ、しっかり種まきして、見込み客を増やせています。

しかし、ほとんどの方が、種まき、育成しない、または出来ていないので、数ヶ月で当たる先すらなくなるんですね。

この時点で、かなり厳しい状況なのです。

そして、その厳しい状況だということを、本人も分かっているはずなのです。

しかし、なぜか深く考えない。

または、考えると不安で憂鬱になるので、考えようとしない。

いずれも結果は分かっているのにです。

そのくせ、出来ない、売れないなんて言葉だけはバンバン口から出て来ます。

最悪なのは、売れないことを自分以外の何かのせいにして、さらにその様な方が集まって、傷を舐めあい現実から逃げることです。

確実に近い将来、辞めて行くことになります。

出来ない、売れないなんて言っていても、仕方がないのです。

そんなことをいくら口にしても、売れない状況は変わらないのです。

売れない現状を変えるには、まずはマインドと方法、行動を変えなければなりません。

我々営業には、必ずノルマや数字の縛りが付きまといます。

モタモタ足踏みしている時間なんて、一切ないんですね。

もしも今、売れずに足踏みをしている状態ならば、すぐに意識と方法を変えてください。

本当にモタモタしていると、あっと言う間に追い込まれます。

ただ、正直な所、ここまでお話ししても現実から目を背ける方、危機感を持たない方というのは多いのです。

そして、間違いなく辞めて行くことになります。

言い方は悪いですが、お客さんやご家族のためにもサッサと辞めて、これからも逃げ回って下さい。

厳しい様ですが、その程度の覚悟しかない方は、これから先なにをやっても、上になど行けませんからね。

やるのならば、出来るだけのことを、全力でやりましょう。

本気で売れない状況を変えて、売れる営業を目指すという方には、方法は全てお教えいたしますから。

売れないかどうか、辞めるかどうかは、一度本気で取り組んでから考えて見てください。

数ヶ月後、きっと今とは考えが違っていると思いますよ。