注意!保険営業は綺麗ごとだけで売れるほど甘くありません。

多くの保険営業さんが、営業関連の書籍を読んだり、セミナーに参加したりしたことがあるのではないかと思います。

私もこれまで、何冊もその様な書籍を読みましたし、セミナーなどにも参加しました。

セミナーは営業スキルを上げるということよりも、研修の進め方などを学ぶために参加していることが多いです。

そんな書籍やセミナーですが、やはり内容、質のレベルはバラバラです。

おお!これは良い内容だ!と思うこともあれば、あまり役に立たなかったな、というものまで様々ですよね。

私がこれは読まなくても良かったと思うのは、綺麗ごとや理想論だけ描いて、それを実現させるための方法がないものです。

「お客様のことを考えて頑張っていれば、信頼されて売れる様になりますよ~」なんて書かれているだけで、信頼される方法の書かれていないものなどが典型ですね。

読者が知りたいのは、綺麗ごとではなく、方法なのです。

綺麗ごとや理想論だけで売れる様になるほど、保険営業は甘くありません。

また、この様な話をすると、「え~?じゃあお客さんの前では人の良さそうな営業の顔をして、心の中はもの凄く打算的なんだな~」

打算的な営業ってどうなの?なんて思われる方がおります。

これ、ちょっと21日のメールセミナーでお話しさせていただきますね。

ちょっと生々しいお話ですが、これをしっかり理解していないと、見当違いで売れない営業になってしまいますから要注意です。

21日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。