注意!保険営業はただニーズを聞き出しただけでは売れません。

早い方では、今週末からGWに入りますね。

連休前の刈り取り、そして連休明けのアポ取りなど、やらなければならないことをしっかりやってから、休みに入りましょう。

何の準備も仕掛けもしておかなければ、連休明けの加速で確実につまずきます。

準備なしで休みに入った新営業さんは、連休明けのお客さんの動きの鈍さを体感するかと思います。

また、連休前というものは、お客さんの気分も良くなっております。

ですから、アポも取りやすくなります。

「もうすぐGWですが、気分良くお休みを満喫するために、気になる保険のことは連休前に片付けてしまいましょう!」

という話法が有効になりますので、この話法を使って、どんどんアポ取りして行きましょう。

「連休明けに~」という方は、今のうちから連休明けのアポを取っておいてくださいね。

本題です。

面談まで進み、商品の提案まで出来た。

しかし、そこからの成約率が低いとお悩みの方も多いかと思います。

その原因の多くは、しっかりお客さんのニーズを確認出来ていないというものです。

お客さんのニーズに合っていないものを、いくら良い商品だからとお勧めしても、売れません。

ですから、ニーズ確認は基本であり、非常に重要なステップになります。

しかし、このニーズの確認をしただけでは、成約率は上がらないんですね。

もう一つ、やっておかなければならない重要なことがあるのです。

その重要なことについて、4月26日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

これが出来ていないと、折角の面談からのチャンスを逃してしまうことが多くなりますので、しっかり覚えておいてください。

26日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。