注意!保険営業はこの優先順位を間違えると売れません。

今日は、売れる保険営業になるために重要な、「優先順位」について、お話しさせていただきます。

これは、上司やリーダーの皆様の様な、教える側にも重要なことですから、しっかり頭に置いていただければと思います。

私も新人さんの育成をさせていただいておりますが、成長と成果に、大きな違いが出ることを実感しているものがあります。

それは、お教えすることの優先順位です。

この優先順位をしっかり考えてお教えしないと、結果が出るまで、時間が掛かってしまいます。

保険営業のノウハウと言っても、様々なものがあります。

最優先で覚えなければならないものから、覚えておくと便利ですよ、というものまで、沢山あります。

このノウハウを、ただ新人さんにお教えしただけでは、なかなか結果が出ないのです。

新人さんからすれば、あれもやって、これもやってと、もう何からやれば良いのか分からなくなってしまうんですね。

一生懸命にやろうとすればするほど、優先順位の低いものからやってしまったり、本来の目的と違う行動になってしまったり、空回りしてしまうんですね。

ですから、優先順位を決めて、やらなければならないことから、順番を組み立てて、お教えすることが大切なのです。

ノウハウだけをただ並べ立てても、最短距離で売れる営業にはなれないんですね。

これは、お教えする側にも大切ですが、覚える側にも大切なことです。

やるべきことに優先順位をつけて、やらなければならないことから、すぐに取り掛かってくださいね。

ちなみに私の研修では、やるべきこと、やらなければならないことを、ズバッと言ってしまいます(笑)

「まずはこれからやりましょう!」と、お話しした上で、「なぜそれをやらなければならないのか?」を、お話しし、皆さんにも考えていただきます。

「これをやりましょう」だけで、それをやることの意味を考えていただかないと、これから先も、言われたことしか出来なくなるんですね。

自分でやるべきことを考える力が、付かないのです。

ですから、セットでお教えすることが大切になります。

やるべきことの優先順位は、結果を出すまでの時間に、本当に大きな影響を及ぼしますから、しっかり考えておきましょう。

また、もしも何からやれば良いのか、やるべきなのかが分からないという場合は、私のマニュアルでお教えしていることから、始めてください。

優先順位の高いものを、順番通り、お教えしております。

この様な感じです。

やるべきこともハッキリしていますから、迷わずに取り組めて、しっかり取り組んでいただければ、早い段階で結果がついて来ますよ。