注意!保険営業はこの二つが揃わないと「並」で終わってしまいます。

● 注意!保険営業はこの二つが揃わないと「並」で終わってしまいます。

おはようございます、加藤です。

この様なことを耳にされたことがあるのではないでしょうか?

「営業はどれだけ動いたかが全て!とにかく足を使って回って来い!」

ということです。

これは、間違いではありません。

営業の基本は、沢山の方にお会いし、お話しし、自分を覚えていただくことです。

そうしながらお客さんを増やし、育成し、必要な時に真っ先に思い出していただき、ご連絡をいただく。

これが基本ですから、行動量はとても重要です。

これは、どこの会社でも、どの上司やリーダーも、お話しすることでしょう。

しかし、これは半分しか当たっていません。

本当に売れる営業を目指すのならば、行動量、活動量だけでは足りません。

活動量だけではなく、営業の質、精度が非常に重要になります。

活動量だけ多くても、それなりの結果にしかなりません。

効率も精度も悪く、労力と時間ばかりかかって、思う様な成果は出ません。

質も精度も高くても、活動量が伴わないのであれば、大した数字にはなりません。

どちらも「並」で終わります。

売れる営業、トップセールスを目指すのならば、質も高く、量も多くです。

飲食店ならば、料理の味も美味しくて、盛も良い、というのが最高なんですね(笑)

営業も同じで、質も高くて量も多いが最高なのです。

どちらが欠けていても、「並」になってしまいますから、両方が揃う様に意識することと、努力することが必要です。

ちなみに私は皆さんの活動量を増やすことは出来ませんし、おしりを叩く気もありません(笑)

それだけは、自分で決めて、行動するしかありません。

しかし、「営業の質」を高めることは出来ます。

これは既に多くの実績がありますので、自信を持ってお話し出来ます。

片方しかお力になれませんが、活動量をしっかり取ってくださるのならば、きっと結果は出せますよ。

質を高める方法は、こちらでビッシリとお教えしております。

両方をしっかり揃えて、売れる生命保険営業、トップセールスを目の前の目標として捉え、目指して見ましょう。

それでは今日も、頑張って行きましょう!