注意!保険営業でこの様なアプローチをしていては上手く行きません。

最近は朝夕涼しくなって、眠くなりますね・・・。

我が家のチビも、朝なかなか起きなくなり、毎朝チビを起こすのが日課になっております。

大変なので、一人で起きて欲しいものです・・・。

本題です。

保険営業で成功するためのキモは、とにかく沢山の見込み客を増やすことです。

ですから、毎日出来るだけ多くの方とお会いし、自分を覚えていただくのです。

そして、お客さんの必要性を高めながら、必要だと思った時に、真っ先に思い出していただき、ご連絡いただける様にするのです。

常に種まきと育成をし、見込み客を沢山持って、次々と刈り取れる案件を持つことが大切です。

しかし、ほとんどの保険営業さんは、見込み客が増えないという悩みを持っております。

さらに言えば、お客さんの育成が出来ないという以前に、アプローチの段階でつまずいてしまっている方が、ほとんどなのです。

折角話を聞いてくれるお客さんでも、入り口で失敗してしまうので、そこから育成出来なくなってしまうのです。

ここをしっかり突破出来る様にならないと、飛び込みにしても時間と労力がかかり、非効率になってしまいますし、折角のチャンスも逃してしまいます。

今後、何度も直面するシーンですから、今のうちから正しいアプローチを覚えてください。

10月1日のメールセミナーで、アプローチのポイントについて、お話しさせていただきます。

1日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。