注意!サボったツケ、逃げたツケは必ず回って来るのですからやるしかないのです

保険営業という仕事は、自分の出した成果によって収入が変わるという、極めて歩合色の強い仕事です。

フルコミの場合ならば、正に数字がダイレクトに収入に変わります。

出社して、与えられた仕事をして、時間まで働けば給料がもらえるという仕事ではないのです。

ですから、サボるも自由ですが、数字があがらなければ給料、手数料も払いませんよ~ということです。

多くの保険営業さんが「モチベーションが上がらなくて活動出来ませんでした~」なんて言われます。

誰にでもモチベーションが上がらないことはありますし、活動したくない時だってあるでしょう。

そんな時に、どの様な行動をするのかも、自由です。

そのままサボっても良いですし、頑張って自分を奮い立たせて活動するのも自由です。

ただ、サボったツケ、逃げたツケは、必ず自分に回って来ます。

サボれば数字、収入が厳しくなるだけです。

それでも良いのならば、サボれば良いのです。

サボったツケが回って来るのが嫌ならば、モチベーションが上がらなくても、行動するのが嫌でも、やるしかないのです。

ここで、このままではダメだと頑張るわけですが、残念ながら売れない状況を変えられる方は、一部なんですね。

ほとんどの方が、そのまま成果を出せず、消えて行きます。

厳しい話ですが、頑張っただけで売れるほど、保険営業は甘くはありません。

「このままではダメだ」→「頑張ろう!」→「やっぱりダメだった」

この繰り返しになります。

頑張れば売れるのであれば、これほど離職率は高くありません。

残念ながら、頑張りだけでは足りないのです。

これまで何度もお話ししている様に、頑張りだけではなく、行動量だけではなく「成果を出すための正しい方法」が必要なのです。

保険営業で成果を出し、成功するには、正しい方法で、しっかり活動するということが必要なのです。

「活動量」と「正しい方法」の二つがなければ、成功は有り得ません。

それが合さることで、売れずに悩む保険営業さんも「このままではダメだ」→「頑張ろう!」→「ちゃんと成果が出た!」ということになるのです。

繰り返しになりますが、サボったツケ、逃げたツケは、必ず自分に回って来ます。

成果を出すには、行動するしかありません。

そして、ただ闇雲に活動しても、成果は出ません。

成果を出すには、正しい方法で、しっかりやるべきことをやりましょう。

この様な変化や成果も、正しい方法で、しっかりやるべきことをやった結果ですよ。