注意!この様な飛び込み営業をしていると、お客さんは育ちません。

今日から2月ですね。

1月の数字はいかがでしたか?

年明けに決意したことや、立てた目標に向かって、前進出来たでしょうか?

もしも、昨年と同じことを繰り返してしまい、全く前進していないという方は、必ず今日、仕切り直してください。

まずは、決意と明確な目標を決める。

そして、その目標を達成するための行動計画を立てる。

欲しい収入を明確にし、その収入を得るための数字を逆算する。

それらをすべて書き出して下さい。

そして、逃げ道を探して立ち止まらず、まずは行動してしまいましょう。

決めたら椅子に座らずにさっさと外に出る!というのは、意外なほど有効ですよ(笑)

本題です。

「飛び込みしているのですが、お客さんが育ちません・・・」

この様なご相談を、よくいただきます。

同じ悩みをお持ちの方は、多いのではないかと思います。

実は、飛び込みでお客さんを育てられないという保険営業さんには、ある共通した問題点があります。

そこを改善しないと、お客さんは絶対に育ちません。

育たないというよりも、育て様がないのです。

お客さんを育てられなければ、今現在、既に保険に関心の高いという極めて稀なお客さんを探し回ることになります。

いわゆる狩猟型の飛び込みになりますが、そうなると、とにかく数の勝負になりますから、大変ですよ。

2月3日のメールセミナーで、その問題点について、お話しさせていただきます。

3日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。