注意!このよく耳にする基本話法、多用してはいけません。

今年も山形の友人から、だだちゃ豆が届きました。

待っていましたよ!(笑)

私は枝豆が大好きで、いつもチビとザルに山盛りを食べています・・・。

色々な枝豆を食べましたが、やはり鶴岡の白山だだちゃが一番ですね。

今晩のだだちゃ&ビールを楽しみに頑張ります(笑)

本題です。

保険営業では、基本となる話法というものが、沢山存在します。

営業ノウハウ関連の書籍でも、色々書かれていますよね。

その様な話法は、保険営業の武器です。

武器の数は、多ければ多いほど、攻め方も沢山出て来ますから、話法は沢山覚えておきましょう。

ただし、営業ノウハウ関連の書籍では、実はただただ話法を並べただけで、いつ、どの様なタイミングで使うのかなど、詳しく書かれていないことも多いんですね。

使い方やタイミングが分からないと、持ち腐れになってしまったり、有効活用出来ない場合が出て来ます。

ですから、話法をただ並べるのではなく、使い方やタイミングなども、しっかり書かれている書籍を選んでください。

また、中にはしっかり使い方や効果などを理解していないと、逆効果になる話法もあるのです。

その一つについて、9月8日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

よく見聞きする話法ですが、実は多用すると逆効果になりますので、要注意ですよ。

8日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

ここ最近は、メールセミナーで重要記事を連発しておりますので、チェックしておいて下さいね。