有効!商品に興味を持っていただける、簡単な前振り話法

今回は、お客さんに商品に興味を持っていただける話法を一つ、ご紹介いたします。

これ、簡単な話法ですが、瞬間的に関心が高まります。

飛び込みでも、面談でも使えますから、覚えておいて損はありません。

保険営業に限らず、色々な業種でも使えます。

その一言とは、

「この保険、私も入っているのですが~」

という話法です。

商品の資料を渡す前、お話しする前に、この前振りを入れます。

この話法は、お客さんがあなたをどれだけ専門家として見ているのか、信頼しているのかで、効果が違って来ます。

当然、「この人は保険の専門家だ」という思いが強いほど、「○○さんの勧めるものならば良いものだろう」と思っていただけるほど、効果的になります。

飛び込みの場合などは、例えばFPの肩書があれば、より簡単に専門家だと思っていただけますね。

実は、専門家の使っているもの、専門家が勧めるものというものは、不思議と良く見えてしまうものなのです。

例えば、テレビショッピングなどでもご覧になって事はないでしょうか?

「東京の名店、○○の料理長も使っている包丁!」

「車磨きのプロも使っているワックス!」

「○○プロもお勧めのゴルフクラブ」

「あの有名女優も愛用している美容液」

こんなキャッチフレーズに、人は強く惹かれるんですね(笑)

実際には、本当に使っているかも、心からお勧めしているかなど分かりませんが、それでも関心が高くなり、良く見えるものなのです。

「専門家が使うもの」「専門家が勧めるもの」=「良いもの」

という頭があるんですね。

ですから、たった一言、「私も使っているのですが~」「私も入っているのですが~」という前振りが、非常に効果的なのです。

私の場合、新商品が出た場合や、特約の追加などでも、既契約のお客さんにこのお話をするだけでほぼ決まる、と言うことが多いです。

それだけ信頼いただいている、ご満足いただいてると、勝手に解釈しております(笑)

今回の前振り話法は、簡単ですが有効なものですから、ぜひ使って見てください。

新人さんでも、アプローチで苦労している方が多いのですが、アプローチって、実はちょっと一言加えるだけでも、お客さんの反応は大きく違って来るんですね。

アプローチが変わると、こんなに手応えも変わるものですよ。