月収30万を目標とする保険営業なんて面白くないですよ?

私は新人さんや、売れずに悩む保険営業さんを集めての研修でも、はじめにこの様な質問をします。

「この仕事でどの位の収入を得たいですか?」

ということです。

すると、多くの方が、

「そうですね、取りあえず食べて行けるくらいは~」

や、

「まずは月収30万くらいですね~」

と、言われます。

不思議なことに、月収30万円を目標にする方って、多いんですね(笑)

この様な方には「月収30万ではなく、まずは100万を目指しましょう」とお話しております。

その理由は、月収30万円を目指す方は、30万を得るための活動しかしなくなるからです。

立てた目標が低く、達成するために必要な数字も少ない。

簡単に達成出来て、あとは休み~何てことになるんですね。

30万を目指す方って、いつまで経ってもそのラインでウロウロします。

30万を得られれば満足してしまうので、上に行けないんですね。

活動も、30万を得られる程度のものになりますので、そこ止まりなのです。

そして、30万を目標にする方の多くは、30万すら達成出来ず、辞めて行く方がほとんどなんですね。

しかし、100万を目指す方は、それなりの努力も必要ですし、ただ闇雲に活動していたのでは達成出来ませんので、方法も探求します。

ですから、常に効果と効率を考え、よりスキルアップ出来ますし、数字も重ねることが出来るんですね。

月収30万と100万では、同じ方法、同じ活動時間で良い訳がありません。

活動出来る時間が同じであれば、働く時間を伸ばしたくないのであれば、方法を変えるしかありません。

そして何よりも、折角歩合色の強い保険営業なのに、月収30万円を目指していては、面白くないですよ?

自分次第で100万、200万と上を目指せて、実現可能なのが保険営業の最大の魅力なのですからね。

もちろん、新人さんが第一目標として、ただの通過点として立てるのは構いませんが、この様な目標は気が付けば、あっと言う間に達成していた、というものにしてくださいね。

こちらの皆様は、とっくに30万など超えておりますよ。