最短最速で売れる様になるには、売れている営業さんを真似るのが一番です。

● 最短最速で売れる様になるには、売れている営業さんを真似るのが一番です。

おはようございます、加藤です。

これまでブログで何度も、売れない営業さんや新人さんが、最短最速で売れる様になるには、どうすれば良いのか?ということについて、お話ししました。

いつもブログをご覧下さっている方は、もうお分かりいただけていると思います。

答は、実際に売れている営業さんの真似をして、同じように行動する、ということです。

実際に成果を出している方は、成果を出せる方法で活動しているのですから、それをそのまま真似するのが、最も早く成果を出す方法なのです。

さらに言えば、そのお手本とするべき方は、長く売れている方、長く実績を残している方が、ベストです。

理由は単純です。

余計なことが省かれて、成果の出ることだけを行うからなんですね。

無駄なことはせずに、成果の出ることだけを行うので、非常に効率が良いのです。

ラーメン屋さんでもそば屋さんでも、大工さんでもコンサルさんでも、何でもそうですが、経験が浅いと、余計な作業をしてしまうのです。

開店したばかりのラーメン屋さんがバタバタと忙しいのも、慣れておらずに、余計な作業をしているのが、大きな原因の一つです。

コンサルや講師を始めたばかりの方が、要点や流れを押さえずに、ダラダラと話を進めてしまい、重要なことが伝わらないのも、同じ原因です。

しかし、長く経験していて、成果を出している方々ならば、その余計な作業をしっかり省けて、やるべきことだけをやれているんですね。

ラーメン屋さんならば、最も効率良く、早くラーメンを作り、提供して、お客さんもどんどん回せます。

コンサルや講師ならば、効率良く最短で成果を出すための重要なポイントやアドバイスを、しっかり教えられます。

ですから、お手本とするべき方の経験と実績というものは、もの凄く重要なんですね。

保険の営業の場合でも、ただただ知っているノウハウを並べても、教えられた方々は、なかなか成果を出せません。

いくらノウハウをお教えしても、使いどころ、使い道が分からなければ、使える状況を作れなければ、活かせないのです。

面談アポが取れない方に、面談での話法をお教えしても、活かせないのと同じです。

まず面談アポの取り方をお教えしてから、面談話法やプランニングテクニックをお教えする必要があるんですね。

この流れをしっかり考え、無駄を省いてお教えすることで、効率良く成果を出せるようになるのです。

やらなくて良いこと、効果の薄いことは、やるべきこと、成果の出ることをやってからで結構です。

それよりも、まずは今やらなければならないこと、成果に繋がる重要なことからやるべきです。

そんなことをしっかり考えてお教えしておりますので、私のマニュアルは、この様に成果が出るのも早いんですね。

余計な労力と時間を使わずに、まずは成果の出ることからやってしまいましょうね。

それでは今日も、頑張って行きましょう!