最初から飛び込み営業に苦手意識を作らない様にしましょう。

保険営業をされていて、多くの方が経験するのが、飛び込み営業です。

そして、皆さんが嫌いになるのも、飛び込みです(笑)

ほとんどの方が、飛び込みが嫌いで、苦手意識を持っております。

飛び込みが嫌で辞めて行くという方も、本当に多いですからね。

その様な方の多くは、実は飛び込み経験などほとんどありません。

ちょっと飛び込みして、すぐに苦手意識を持って、足を止めてしまいます。

そして見込み客も見つからず、数字も止まり、続けられなくなります。

なぜ、この様なことになってしまうのか。

最初から、何の手応えも感じられず、収穫もなかったからです。

成果が出ないので、ただただ辛い、怖い、緊張する、という思いしかないのです。

これではやはり、苦手意識がついても仕方がないかもしれません。

メンタル的にちょっと弱い方は、ここで完全に足が止まってしまいます。

ですから、この様な状況にならないためには、最初から手応えを感じ、成果を出さなければならないのです。

飛び込みは、闇雲に行っても、成果は出ません。

成果を出すためには、ちゃんと手順と方法があるんですね。

私は新人さんの研修でも、この手順と方法を、最初にお教えしております。

その手順と方法で、飛び込みしていただきます。

すると皆さんが、初回から何らかの手応えを感じ、成果を出して来ます。

もちろん初回からご契約をいただくまで進むことは稀ですが、しっかり見込みになる方を見つけて来て、再訪に繋げております。

この様な収穫があれば、飛び込みは続けられます。

10の断りがあっても、1の手応えがあれば、続けられるのです。

ですから、まず最初に、成果の出る方法をお教えするのです。

もしも今、飛び込みに強い苦手意識を持っているのならば、飛び込みが嫌いで仕方がない、という場合には、まずは一つ、成果を出してしまいましょう。

小さな成果でも、積み重なって行けば、大きな自信になり、数字になります。

こうなると、飛び込みが苦手どころか楽しくなって来るから不思議です(笑)

まずは一つの成果からですよ。