嬉しいことに見込み客が次々出ては育っております。

● 嬉しいことに見込み客が次々出ては育っております。

おはようございます、加藤です。

「超実戦型 保険営業パーフェクトマニュアル」を実践して下さっております、山下さんよりご報告をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


加藤様、いつもメールをありがとうございます。

毎日いただけるメールは学びの連続で、日々の活動の大きな力になっております。

パーフェクトマニュアルを実践してから半年近くになりますが、お陰様で目に見えて成果が出ております。

挙績グラフを見れば一目瞭然ですが、本当に右肩上がりと言った状態です。

そしてもう一つ実感しているのは見込み客の増え方です。

嬉しいことに見込み客が次々出ては育っております。

これも見込み客管理リストを見れば分かります。

以前は少ないお客様に食らいついて何とかご契約いただこうと考えておりましたが、それで続けられる訳がありませんでした。

見込み客を増やせなければ話にならないのは分かっていたのですが、どうしても目先のお客様を追ってしまっておりました。

その様な時に加藤様のパーフェクトマニュアルを手に出来たことは、私の転機だと思っております。

加藤様にアドバイス頂いた通り、今後も種まき、育成、刈り取りを並行して頑張ってまいります。

加藤様もお忙しいことと思いますが、どうぞご自愛くださいませ。

失礼致しました。

山下


山下さん、ご報告ありがとうございます。

数字も順調に伸びている様で、良かったです。

数字のグラフは右肩上がりに伸びて行くと、絶対に下げたくないと思う様になります。

その状態になると、もうノルマなど頭にはなく、自身で立てた目標しか見えなくなりますよ。

もちろん、誰かにお尻を叩かれなくても、自分でどんどん前に行きますから、勢いが違います(笑)

見込み客もちゃんと増えて、育っていますね。

そうです、大切なのは、種まきと育成、そして刈り取りを同時進行して行くことです。

多くの営業さんが、種をまき、芽が出たら育て、育ったら刈り取りする~ということを、まとめて行っているのです。

ですから、毎月の数字にムラが出るんですね。

そうではなく、種をまきながらも、同時に育成し、刈り取りながらも次の種をまく~という流れにしなければなりません。

農業で言えば、年に一度の収穫ではなく、何度も収穫出来る多毛作にしなければならないのです。

そうすることで、浮き沈みなく、数字を重ねることが出来る様になりますよ。

引き続き頑張って下さいね。

今回ご報告下さった、山下さんが実践しているマニュアルは、こちらです。

種まきの方法も、育成の方法も、刈り取りの方法も、マニュアルで詳しくご説明させていただいておりますので、そのまま実践してください。

山下さんと同じく、挙績グラフと見込み客リストの名前の数で、変化を実感してくださいね。

こちらの皆様は、既に実感されていると思いますよ。

それでは今日も、頑張って行きましょう!