嫌々続ける保険営業は辛いだけです

売れずに悩む保険営業さんとお話ししていると、たまにこの様なお話を聞きます。

「毎日モチベーションが上がらず、夜になると憂鬱になりますよ・・・」

「日曜日の夕方なんか、明日のことを考えると嫌になりますよ・・・」

保険営業に限らず、多くの方が同じような思いを持っているでしょう。

これは固定給のサラリーマンならば、まだ分かります。

しかし、成果を出せば出しただけ自分に返って来る、歩合色の強い保険営業の場合は、この状態ではダメなんですね。

要は売れていないので、成果が出ないので、その様な考えになるのです。

全く仕事が楽しくないのですから、辛いだけです。

「明日は○○しなければならない・・・嫌だな・・・」

「明日は○○しなければならない・・・どうせ売れないだろう・・・」

「今月もノルマ達成は無理だな・・・怒られるけど会社に行かないと・・・」

「この辛い仕事、いつまで続けられるかな・・・でも辞められないし・・・」

毎晩こんなことを考えて寝るのは、辛いですよ。

嫌々続ける保険営業は辛いだけです。

この様なことを考えなくて済むようにするには、頑張りが成果に結びつく活動をしなければなりません。

頑張れば頑張っただけ、売れる、成果が出るようにならなければ、保険営業は楽しくもありませんし、続けられません。

頑張っただけ自分に返って来るからこそ、「明日も頑張るぞ!」と、思えるのですから。

今、売れている方、勢いに乗っている方、それこそトップセールスと呼ばれる方々は、きっと毎晩「明日も頑張るぞ!」と思って布団に入っていますよ。

「明日も仕事・・・嫌だな・・・」なんて思っている場合は、頑張りが成果に繋がる活動が出来る様になりましょう。

そのためには、何度もお話ししている様に、正しい方法、売れる方法で活動してくださいね。

ちゃんと成果を出し、やりがいを感じ、楽しんで活動出来れば、五月病にも罹りませんよ。

こちらの皆様は、きっと楽しんで毎日活動されていますよ。