売れる保険営業になるにはお客さんの期待や想像を超えましょう

「売れる保険営業になれる方って、どの様な人でしょうか?」

この質問は、研修などでもよくいただきます。

私は以前から、ブログでも繰り返しお話ししておりますが、売れる保険営業さんの大きな特徴は、

「気遣い出来る」

ということです。

常にお客さんの目線で考えることが出来て、されて嫌なことはせず、されて嬉しいこと、喜ばれることをする。

これが出来ているので、好感を持っていただけて、信頼していただける。

「あなたに任せて良かった」と思っていただけるので、追加契約や紹介をいただけるチャンスも、格段に増えるんですね。

その連鎖が出来ているので、安定して数字をあげることが出来て、さらに伸びるのです。

売れる保険営業さんは、この「気遣い」を本当に重要なものと認識しているので、行動も変わって来るのです。

一言で言えば、お客さんの期待や想像を超える行動を、意識して行う様にしているのです。

例えば、お客さんに資料を送って下さいと依頼を受けた場合。

並以下の保険営業さんは、すぐに送らず、時間が経ってからお客さんの手元に届く様な行動を取ります。

並の保険営業さんは、ただ資料だけをお送りします。

売れる保険営業さんは、資料請求いただいたことへの手書きのお礼を添えて、すぐに資料をお送りします。

資料請求したのですから、資料が届くというのは、当たり前のことです。

そのうち資料が届くというのは、お客さんのしている期待や想像なのです。

この当たり前に持っている期待や想像を超えることが、重要なんですね。

ですから、すぐに資料をお送りし、お客さんの想像している到着日をよりも早くお届けする。

資料だけ届くと思ったら、丁寧に手書きされたお礼状も同封されていたという様に、お客さんの想像を超える行動を取る。

これが、売れる保険営業、トップセールスの「普通」「当たり前」になっているんですね。

特別な行動ではなく、当たり前の行動なのです。

自分がお客さんならば、やはりこの様な営業、保険屋さんに大切な保険を任せたいですし、今後も付き合って行きたいと思いますよね。

この様な「当たり前だが重要なこと」を、しっかり行っている方は、チャンスの数も違って来るんですね。

売れる保険営業になるにはお客さんの期待や想像を超えましょう。

そして、この様なお客さんの期待、想像を超える行動というものは、自分の魅力を伝える「魅せるテクニック」でもあるのです。

もちろん、根本はお客さんのための行動ですが、同時に自分の気遣い、魅力を感じていただける様に、計算された行動なのです。

自然に、さり気なく、気遣いを感じていただけて、人としての魅力を感じていただける行動が、売れる保険営業さんは上手なのです(笑)

その様な「魅せるテクニック」は、こちらの私のマニュアルでも、章を立てて沢山お教えしております。

難しいことなど一切なく、すぐに、今日からでも実践出来るノウハウが満載です。

人と差をつけ、選ばれる保険営業になるためのノウハウを身につけ、早速使って見てください。

お客さんの反応が、きっと変わり、あなたのファンがどんどん増えますよ。