売れる保険営業になるためには優先順位をしっかり考えてください。

私の研修に参加して下さっている新人さんは、ほとんどの方が、1年で並以上の成果を出せるようになり、研修を終えます。

ただ、残念ながら、途中で脱落してしまう方もおります。

いくらアドバイスをしても、こうしましょうとお話ししても実践しないという方には、抜けていただいて、途中から新しいメンバーを入れます。

やる気のない方、実践しない方を入れておくと、他のメンバーさんにも悪影響が出るんですね。

周りまでモチベーションが下がってしまうなどの影響が出ますので、あまりにもやる気のない方にはご遠慮いただいております。

そんな新人さん達も、やはり成長や成果のあがり方には差が出ます。

その差がつく原因は色々ありますが、例えば一つ、「優先順位のつけ方」というものがあります。

例えば、今月も残り1週間になったとします。

目標まで届くかどうか、ギリギリといった状況です。

その時に、達成出来る方、売れる様になるまで早い方は、きちんと優先順位をつけて行動出来ます。

残りの数字を考えて、どの様な商品をどれだけ売れば良いのか。

残りの時間を考えて、どこを回って、どの様に話を進めるのかを考え、効率の良いスケジュールを立てて、すぐに行動します。

しかし、達成出来ない方、売れるまで時間が掛かる方は、余計なことをやり出します。

じゃあ、まずは計画表を作って~、当たる先の一覧表を作って~、皆さんにお配りする資料を作って~、自己紹介書を変えて~、などなど。

それ、このギリギリの状態でやることですか?ということを、やり出します。

取りあえず手書きでも何でも良い計画やリストなども、わざわざ一から綺麗に作ろうとします。

酷い場合など、そんな資料を作るからと、わざわざ机を片付けて、掃除し始める方までいます(笑)

これって、逃避の一つなんですね。

何か仕事した気になっているだけで、実際にはほとんど結果に影響のないことをしているのです。

それは自分でも分かっているんですね。

しかし、逃げてしまう。

学生の頃、テストが目前なのに、そんな時に限って部屋の片づけをしていたなんて経験、もしかしたらありませんか?(笑)

今やらなくても良いだろう!なんて、客観的には思えるのですが、自分ではやってしまうんですね。

今やらなければならないことは、今やる。

後でで良いものは、後でやる。

この優先順位をしっかりつけていないと、ゴールまでもの凄く遠回りになり、最悪の場合、たどり着けなくなります。

売れない売れないと言っている方々もそうです。

やるべきことからやらないと、売れない状況を抜け出すまでに、もの凄く時間が掛かってしまい、最悪の場合は、そのまま辞めて行くことになります。

やらなくて良いことはやらなくて結構です。

結果に結びつかないことは、やらなくて結構です。

やってもマイナスにはならないが、大してプラスにもならないことは、やらなくて結構です。

後で出来ること、休みの日に出来る様なことは、後でやれば良いのです。

最短最速で結果を出すには、売れる様になるには、まずはやるべきことだけ、しっかりやりましょう。

それを絞って徹底的に行うことで、短期間でもこの様な成果を出せます。

優先順位を間違えると、いつまで経っても売れませんから、ご注意ください。