売れる保険営業さんは、これが上手です

今回は、売れる営業さんと、売れない営業さんの、大きな違いについて、一つお話しさせていただきます。

売れずに悩む営業さんからのご相談でも多いのが、お客さんに話を聞いてもらえない、ということです。

話を聞いていただける状態まで進めない、面談アポも取れない。

そんな悩みを持っている方は、多い様です。

しかし、売れる営業さんは、すんなりと面談アポを取って来る。

ここに、大きな違いがあります。

ではなぜ、面談アポが取れないのか。

興味がないうちに、アポ取りするからです。

単純な話で、興味、関心を持っていないお客さんに話を聞いて下さいと言っても、興味がないので話を聞こうとは思わないのです。

お腹が減っていない方に、いくら美味しいラーメンだと勧めても、食べたくないものは食べたくないのです。

面談アポを取れない方は、お腹いっぱいの方に、無理にラーメンを勧めて、なぜ食べてくれないんだろう?と思っている様なものです(笑)

売れる営業さんは、相手のお腹を空かせることが上手なのです。

そして、お腹が減った時には、ぜひ食べて見たい!と思わせることが上手なのです。

さらに、自分のラーメンのことをしっかり覚えていただけて、お腹が減ったときには、真っ先に思い出していただける仕掛けが出来ているのです。

ですから、はたから見れば、すんなりとアポ取り出来ている様に見えるんですね。

この様なお客さんを途切れることなくストックするために、種まきと育成を毎日同時進行しているのです。

さらに、追加や紹介をいただける仕掛けも出来ているので、どんどん刈り取れる案件が増えて行きます。

これが出来るかどうかが、保険営業で成功出来るかどうかの大きなポイントになります。

いかがでしょうか?

もしも、面談アポが取れないという場合は、ちゃんとお客さんのお腹を空かせることが出来ているのかを、確認して見てください。

ちなみに、お客さんのお腹を空かせる方法も、美味しいラーメンの作り方も、ラーメン屋の場所を覚えていただく方法も、全てマニュアルに書います。

口コミで広める方法まで、お教えしております(笑)

保険営業で成功するための方法は、全てこちらに詰め込んでありますので、もうそのまま真似てしまってくださいね。

違いはすぐに、実感していただけますよ。