売れなければ保険営業なんて面白くも何ともないですよ。

● 売れなければ保険営業なんて面白くも何ともないですよ。

おはようございます、加藤です。

売れずに悩む営業さんに、保険営業は楽しいですか?と質問すると、皆さんが「楽しくないです。楽しいどころか辛いです・・・」と、答えます。

売れて勢いに乗っている営業さんに同じ質問をすると、「楽しいです!」と、答えます。

当たり前ですよね。

潮干狩りと同じです。

掘るのは大変でも、アサリが獲れるから、楽しんで掘れるのです。

掘っても掘ってもアサリが獲れなければ、ただ苦労して砂を掘っているだけですから、楽しくもなんともありません。

営業も、頑張って活動すれば成果が出るからこそ、楽しさもやり甲斐も感じるのです。

多くの営業さんが、ただの穴掘りになっているので、楽しくないんですね。

では、潮干狩りで沢山のアサリを獲れる方は、どの様な方なのか。

沢山獲れる時期や場所を知っていて、最適な道具で、沢山掘れる方です。

あまり獲れない方は、ただ闇雲に掘る方です。

これ、保険営業も同じなんですね。

やるべきことを、正しい方法で、継続して行う方は、ちゃんと売れます。

ただ闇雲に活動している方は、労力ばかり掛かって、売れません。

潮干狩りならば、獲れた、獲れなかった、楽しかった、楽しくなかったで済みますが、営業はそうは行きません。

売れなければ食べて行けませんからね。

そして、食べて行ける程度を目指してしまうと、営業は面白くありません。

頑張れば頑張っただけ売れて、売れれば売れただけ収入となって返って来るのが、営業の醍醐味なのですから。

もしも今、食べて行くこともままならない状態ならば、まずはササッと食べて行けるだけの成果を出してしまいましょう。

ただし、それはただの通過点です。

そこからは、自分で目標を立てて、どんどん上を目指して行きましょう。

そうしないと、食べて行ければいいや、なんて考えになってしまい、それに合せた行動しかしなくなり、それに合わせた成果しか出せなくなりますよ。

売れなければ、保険営業なんて面白くもなんともありません。

逆に、売れれば売れただけ収入として返って来る保険営業は、本当に面白いですよ。

こうなると、いくらでも足が前に出てしまいますよ(笑)

折角活動するのですから、しっかり成果の出る方法で活動して下さいね。