売れない状況を変えられるのに自分でブレーキをかけないでください

いつもありがとうございます、加藤です。

明けましておめでとうございます~なんて言っていたと思ったら、また3連休ですね(笑)

折角休み気分を仕事モードに切り替えたのに、また連休で出鼻をくじかれてしまう様だ、という方も多いでしょう。

この3連休も、仕事始めから飛ばせた方、数字をあげた方は、気分良く休めると思いますが、全く手応えもなかった方は、むしろ不安な連休でしょう。

連休が明けたら、あっと言う間に今月も3分の1が終わりですからね。

今月のノルマ達成が危うい・・・という方も大勢いると思います。

そして何よりも、昨年と同じ様な状況と成果に、これから先への大きな不安があることでしょう。

昨年末、または年明けのお正月休み中は、来年は頑張るぞ!今年は頑張るぞ!と、決意していたはずです。

しかし、仕事が始まれば、また同じ様なことを繰り返して、成果も出ない。

このままでは、確実に昨年と同じ結果になります。

変わらなければならないのに、変えるための行動が出来ない。

この様な状況の方は、自分でブレーキをかけていませんか?

変えるのは大変そうだとか、難しそうだとか、自分には無理だとか、とにかく言い訳を考えて、行動することから逃げていませんか?

これらは全て、余計なブレーキです。

そんなこと、今考えていても仕方のないことです。

そして、本当に変わりたいのならば、絶対に踏み出すしかないのですから、余計なことを考えて、ブレーキをかけている時間は無駄でしかありません。

それでも言い訳して逃げて、ブレーキをかけている方は、残念ながら失速し、止まるだけです。

本当に売れない状況を変えたいのならば、まずは強い決意をして、ブレーキを外しましょう。

決意と行動で、売れない状況などいくらでも変えられるのに、自分でブレーキをかけないでください。

今年はそんなブレーキを外し、加速の年としませんか?

昨年ご報告下さった方だけでも、これだけの皆様が売れない状況を変えられました。

今年はあなたがこの様な成果を出す番ですよ。