売れない保険営業さんはこんなことをしているから売れないままなのです

今回は、売れる保険営業さんと売れない保険営業さんの違い。

売れない状況を抜け出せる方と、いつまでも抜け出せない方の違いについて、一つお話しさせていただきます。

私の研修ですが、最短最速で成果を出せるように考えて、皆さんにお教えしております。

理由は簡単で、保険営業は数字をあげなければ食べて行けないからです。

勉強中だから売れませんというのは、通用しません。

ですから、新人さんだろうが何だろうが、まずは成果が出る方法と、やるべきことを、お教えするのです。

ほとんどの新人さんは、まだ右も左も分からない状況ですから、教えられたことを、素直に行動します。

ですから、しっかり成果も出しますし、成果を出すまでが早いのです。

しかし、売れずに悩む保険営業さんを集めての研修では、ある程度経験のある方が対象になります。

何年か続けたが売れない、売れずに後がない、という方々です。

その様な方々にも、もちろん最短最速で成果を出すための方法を、お教えしています。

ここで、新人さん達の様に、素直に教えられたことを実践、継続する方は、皆さん売れない状況を改善出来ています。

しかし、聞くだけ聞いて実践しない方は、売れないままです。

実はある程度経験がある方ほど、実になっていない経験やプライドが邪魔をして、実践しないのです。

私が研修でお教えしていることは、売れるための方法、売れるためにやるべきことです。

それは、すぐに目に見えて成果に繋がるものもあれば、時間の必要な種まきの場合もあるのです。

しかし、全てが成果を出すために必要なことなのです。

多少大変でも、地味でも、それが成果に繋がる最短距離なのです。

それらをコツコツと積み上げることで、後の大きな成果になるのです。

これをしっかり出来る方、素直に実践される方は、確実に売れます。

しかし、いつまで経っても売れない状況を変えられない方は、その様な活動が最短距離だということを、理解しておりません。

すぐに劇的な効果がある、成果の出る必殺技ばかり求めます。

その様なものではないと感じる方法などは、自分で勝手にはじいてしまうんですね。

ですから、楽で簡単、誰にでも面白い様に売れる!なんて胡散臭い謳い文句のセミナーやマニュアルに飛びつくのです(笑)

そんな素敵な方法があるのならば、私もぜひ教えていただきたいものです。

売れる保険営業になるためには、地味だろうが大変だろうが、やるべきことを、コツコツと繰り返し行うことが必要になります。

一発逆転の必殺技は、ありません。

しっかり成果を出している方、売れる保険営業さん、トップセールスは、やるべきことを、しっかりやって来た方々だということを、忘れないでください。

必殺技ばかり欲しがって、やるべきこともやらず、一発逆転を狙っていると、いつまで経っても売れませんから、気をつけてくださいね。

やるべきことを、正しい方法でしっかり行うことが、売れる営業になるための最短距離です。

それをしっかり行って来た、こちらの皆さんの成果がその証拠ですよ。