売れずに消える保険営業さんは、優先順位を間違えています

保険営業という仕事は、ご存知の様に非常に離職率の高い仕事です。

そのほとんどは、最初の1、2年で辞めて行くという世界です。

5年続けられる方は1割おらず、10年続けられる方は、ほとんどいないとも言われますから、それだけ厳しい仕事でもあります。

保険営業の何が厳しいのかと言えば、やはり歩合色の強さでしょう。

売れなければ収入も少ないですし、フルコミの場合ならば、収入ゼロです。

数字が止まればすぐに解雇、というのも、大きなプレッシャーでしょう。

しかし、逆に売れれば売れただけ、収入として返って来るのが、保険営業の最大の魅力でもあります。

年収数十万円から億まで、本当に自分次第で結果が変わる、面白い仕事です。

ただ、やはり現実には、この面白さを感じる前に、辞めて行く方が多いです。

最初の数ヶ月で、ベースマーケットが枯渇し、それからは白地開拓しますが、思うようにお客さんは見つからない。

結局、1年で解雇、辞めて行くことになる。

なぜ、この様なことになるのか。

やるべきことをやらずに、ただ闇雲に行動するからです。

間違った方法で、ただただ動くだけで、成果も出なければ、チャンスすらも作れていないからです。

上司やリーダーにも問題があります。

何をすれば良いのか、どうすれば良いのかをしっかり教えもせずに、ただただ足を使って回って来い!なんて言うんですね。

いくら足を使って回っても、しっかり正しい方法で活動しなければ、ただただ労力と時間が掛かり、思うような成果は出ません。

たった1年、数年で消えて行く営業さんは、完全に優先順位を間違えているんですね。

消えずに伸びる方は、最初に正しい方法を身につけて、まずはやるべきことだけを、しっかり出来る方です。

部下を伸ばせる上司やリーダーは、それをしっかり、優先順位の高いことから教えられる方です。

営業生命に係ることですから、しっかり覚えておいてください。

方法と優先順位を間違えると、確実に数年で辞めて行くことになります。

まずは真っ先に、正しい方法を覚え、やるべきことからやることが、最重要になります。

部下が育たない、結果を出せないという上司やリーダーさんもそうですよ?

売れない方、結果の出せない方は、そもそも方法、行動が間違っております。

それを正さないことには、いつまで経っても結果を出せませんから、要注意です。

ちなみに私のマニュアルでは、正しい方法も、結果を出す方法も、真っ先にやるべきことも、しっかりお教えしております。

しっかり結果を出せるからこそ、部下や新人さんを育成する上司やリーダーさん、社長さんにもご活用いただいております。

生き残るため、売れるためには、何をすれば良いのか。

真っ先に私のマニュアルを読み込んで、そのまま実践して下さい。

しっかり実践していただければ、必ず成果を出していただけると、自信を持っております。

こちらの皆様の成果が、そう言い切れる自信の元です。

折角頑張るのですから、最初からちゃんと成果の出る方法で活動しましょう。