営業の形が変わりました。

マニュアル実践者の、生命保険代理店の店主さんより、メッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

30代の男性、外資系生命保険代理店、渡辺様

以下抜粋


いつもブログを拝見させていただいております。非常に参考になる記事で、勉強させていただいております。

今年から、マニュアルで教えていただいている営業方法で、毎日頑張っておりますが、ここ最近、明らかに営業の形が変わりました。

以前の私は、午前は事務所で仕事をし、午後からは飛び込みをするという形でした。

毎日のように飛び込みをしていたこともあり、少しは飛び込みからお客様を見つけることが出来ていたのですが、それでも契約数としては全く足りませんでした。

そして、マニュアルの営業方法をとっていたところ、飛び込みからの見込み客の増え方が、以前に比べて大きく変わりました。

今まで飛び込みをして、これだけ手応えを感じたことはありません。

もちろん今も、見込み客は次々見つかっております。

この飛び込みでの結果には、本当に驚きましたが、さらに驚いた事があります。

今までは全くと言って良いほどなかった、お客様からの紹介をいただけるようになったのです。

先日も、

「あなたに会って、話を聞きたいという友達がいるのだけど、お願いできますか?」

という、嬉しいお話をいただけたのです。

ご紹介いただいた、そのお客様からは、ご主人様と、お子様の保険のご契約を頂戴できました。

以前から加藤さんが仰っている、紹介営業の大切さが分かった気がします。

それと同時に、心からやり甲斐を感じました。

これまで私は、飛び込みからお客様を見つけるということが、9割以上でしたが、今は、紹介からの契約が一気に増え、3割はご紹介からの契約です。

全ての数字を飛び込みから作ることに比べ、圧倒的に負担が少ない営業が出来ています。

数字的にはまだまだですが、今は営業と言う仕事が、少しずつ楽しくなって参りました。

以前は全く楽しいと思いませんでしたから、大きな進歩かなと思います(笑)

今後も、ご紹介いただいたマニュアルを教科書に、頑張って行きたいと思います。


保険営業で大切なのは、紹介での繋がりです。

飛び込みでお客さんを見つけることも大切なのですが、そのお客さんから紹介をいただき、どんどん枝葉を広げていくと、一気に見込み客も、契約も増えていきます。

飛び込みは、最初の枝を増やすと言う事なのです。

しかし、何もしないで紹介をいただけるほど、甘い仕事ではありません。

ただ誠実にお客さんに対応していれば、紹介をもらえるというようなものでもありません。

紹介をいただくにも、方法があるのです。

マニュアルは、飛び込みはもちろんですが、紹介で見込み客を増やし、枝葉を広げる方法もお教えしております。

紹介をもらって、連鎖を作りたい方には最適です。

飛び込みだけで見込み客を見つけ、数字をあげるよりも、圧倒的に楽で、効率的ですから、紹介で繋がる方法は、売れる営業には必須と言えます。

現役保険トップセールスが使う、その方法はこちらで習得してください。

最終的には、飛び込みせずに安定して数字をあげられます。