保険営業は休みなど自分で決めれば良いのです(笑)

たまに、この様な質問をいただきます。

「加藤さんは休みの日もあまりないようですが、大変ではないですか?」

この質問を下さった方は、土日祝日はしっかり休みたいと仰っておりました。

私の場合、仕事自体を楽しめているというか、半分趣味の様なものになっているので、大変だ・・・休みたい・・・とは思いません(笑)

逆に大型連休などは、途中で飽きてしまうこともあります。

疲れが溜まって来たと感じたり、休んでやりたいことがあるという場合には、適当に休みます。

スケジュール次第で、気まぐれに、いつでも休もうと思えば休めます。

休もうと思えば、それこそ半年、1年と休めます。

保険営業という仕事をしている方の多くは、何か勘違いをしているのです。

私たち保険営業は、働け!働け!と命令されるから働いているのではありません。

自分の収入のために、自ら働いているのです。

やりたくない、休みたい、働きたくない、というのならば、サボれば良いですし、休めば良い。

しかし、それで数字が落ちてしまえば、自分の収入も変わって来るという、単純な話なのです。

頑張って数字をあげれば、収入となって自分に返って来る。

ですから、土日祝日が休みなんて、本来関係ないんですね。

土日祝日をちゃんと休みたいのならば、月から金までに、しっかり数字をあげておけば良いのです。

自分のことなのですから、自分で決めれば良いのです。

そしてこれは、私がいつもお話ししている「方法」も同じです。

非効率な活動、成果の出ない方法で活動するのか。

効率的で、成果の出ることだけやるのか。

これも自分で決めれば良いのです。

どれだけ収入を得られて、どのくらい自分の時間を取れるのか、ということも、自分次第です。

これがスケジュールも収入も全て自分次第という、保険営業の大きな特徴なのです。

行動も適当、休みは欲しい、数字も収入も欲しい、でも動きたくないという都合の良い話はありませんから、気を付けてください。

この様な状況になると、本当に休みが後回しになってしまいますよ(笑)