保険営業は「やりたいこと」より「やるべきこと」が優先です。

● 保険営業は「やりたいこと」より「やるべきこと」が優先です。

おはようございます、加藤です。

今回は、新人さんがすぐに成果を出すためのポイント、売れない営業さんが、最速で売れる保険営業に変わるためのポイントについてのお話です。

なかなか成果を出せず、わずか1、2年で辞めて行ってしまう営業さんに共通することがあります。

成果に目を向けず、自分のやりたいことをしているのです。

こうしよう、ああしようは結構ですが、それは成果が伴っていればの話です。

成果が出ていないのに、自分のやりたいことをやっていては、必ず近い将来、消えて行くことになります。

今、成果の出ていない営業さんも、自分のやりたいことをやった結果が、今の状況です。

ちゃんと考えて、やりたいことをやっているのならば、まだ良いです。

ほとんどの方が、やりたくないことから逃げるために、自分に都合の良い、逃げの活動をするんですね。

厳しい言い方ですが、成果の出ない活動をし、仕事した気になっているだけなのです。

出社していればお給料がもらえるというのならば良いですが、営業は成果を出さなければ話になりませんから、そうは行きません。

最短最速で成果を出すには、やりたいことをやっている場合ではありません。

やるべきことを、最優先でやらなければならないのです。

ここから目を背けて、やりたくないことから逃げていると、いつまで経っても売れないままになりますから、要注意です。

これまで何人もの新人さんを育て、売れない営業さんを変えて来た経験からお話しますが、やるべきことをしっかりやれば、誰でも売れる様になります。

やるべきことを、正しい方法でしっかり行えば、この様なわずかな時間で、大きく変わることは珍しくありません。

「やりたいこと」より「やるべきこと」を、最優先で行いましょう。