保険営業の目標月収30万円の落とし穴

私は新人さんの研修と、売れずに悩む方を集めての研修の二つを行っておりますが、いずれの研修でも、まずは自分で目標を立てていただきます。

数字の目標や、収入の目標ですね。

よく目標を立てる際に、活動量だけを目標としてしまう方がおります。

例えば、毎日4時間飛び込みを頑張る!月に500軒のお宅を訪問する!などですね。

この目標も大事ですが、結局何のために頑張るのかと言えば、やはり収入なのです。

ですから、活動量を目標にして、収入は後からついて来るという意識ではいけません。

収入を目標とし、そこからその収入を得るための数字、活動量などを逆算して決めなければなりません。

「頑張れるだけ頑張る」「収入は多ければ多いほど良い」という目標や意識では、必ず自分に甘え、楽に逃げてしまいますよ。

さて、そんな収入目標ですが、営業を始めたばかりの新人さんや、売れずに悩んでいる方には、不思議な共通点があります。

なぜか第一目標を、月収30万円に設定する方が多いのです。

本当に不思議なことに、30万が多いんですね(笑)

これ、ちゃんと考えた上でならば良いのですが、ほとんどの方が、取りあえず立てた目標なのです。

その様な方には、まず意識を変えていただき、もっと高い目標を設定しませんか?と、お話ししております。

正直なところ、月収30万というのは、大した努力もせずに、簡単に達成出来てしまいます。

新人さんだって、あっと言う間に達成出来てしまいます。

そして、30万を目指してしまえば、達成してしまった所で、ある程度満足してしまうんですね。

すると、いつまでも月収30万を得るための目標を立ててしまい、それに合わせた活動しかせず、その程度の数字しかあげられなくなるのです。

ですから、いつまで経っても30~40万の月収になってしまうのです。

これが、月収30万の落とし穴です。

そもそも月収30万を得るために保険営業をするのは、面白くもなんともありませんよ(笑)

歩合色が強く、自分次第、数字次第でどこまでも収入を伸ばせるのが保険営業の大きな魅力なのですから。

第一目標を30万として、達成したらすぐに50、100と目標を上げて、しっかり追えるのならば良いのです。

しかし、30万で満足して、そのラインでウロウロしてしまうのならば、最初から第一目標を100万にして、期限を決めて頑張りましょう。

期限を決めておかないと、逃げてしまいますからね。

正しい方法でしっかり活動すれば、この様に月収100万は、全く無理な目標ではありませんし、十分達成出来る数字ですよ。