保険営業にとってこの様な時間は本当に無駄なので要注意です。

今回は、何の得にもならず、無駄にしかならない時間について、お話しさせていただきます。

売れずに悩む保険営業さんを集めての研修では、沢山のアドバイスをさせていただいております。

参加者全員に向けてのアドバイスから、個別のアドバイスまで、本当にお話ししなければならないことが沢山あります(笑)

そんなアドバイスですが、素直に、すぐに実践される方は、やはり改善も早いです。

1ヶ月ほど空いた次の研修では、見違えるほど成果をあげ、本人の雰囲気まで変わっている、ということも多いんですね。

教えられたこと、改善すべきことを素直に聞いて、即実践するということが、売れない状況を最速で改善するためのポイントになります。

逆に、全く改善されない方は、とにかく言い訳して逃げる方です。

「これをやりましょうね」→「いや、それはちょっと・・・」

「こうやりましょうね」→「いや、私はこうしたいです」

「これをしないといけませんよ」→「いや、でも、ちょっと・・・」

「そのやり方ではダメですよ」→「でも私はこれをします」

もう何をお教えしても、ちょっと大変だと思うと、やりたくないと思うと、何か言い訳して逃げます。

新たに何かするということを、面倒がって、億劫がって手を出しません。

そして、「お教えしたあの方法、実践されましたか?」と聞くと、

「いえ、まだやっていません・・・」

「ちょっと忙しくて・・・」

「違うことをやっていました・・・」

「時間がなくて・・・」

「他の方法はありませんか?」

こんなことばかり言い始めます(笑)

変わるわけがないんですね。

私は自分自身と、これまで育成して来た新人さんの結果から、やるべきこと、正しい方法を、お教えしております。

私が知り得る、最善で、最短で成果の出る方法を、お教えしているのです。

そして、それらには既に実績がありますので、そのまま実践していただければ成果は出るのです。

しかし、甘えて逃げるんですね。

何をしに研修に来たのか分かりませんよね?

この「やりましょう」→「やりません」という、何も生まないやり取りと時間は、本当に無駄です。

「やって見ようかな?どうしようかな?」ではなく、売れない状況を変えたいのならば、「やる」しか選択肢はないのです。

ちょっと大変なことからは逃げ出して、それでも楽で成果のあがる飛び道具を欲しがる方は、何をお教えしても無駄です。

小石程度の障害でも、越えようとしませんからね(笑)

小石など無視して踏み越えて行ける方は、どんどん成長し、成果も出して来ますよ。

もしも、やらなければならないことが分かっているのに、逃げてしまう場合は、思い出してください。

逃げていては、絶対に売れない状況は好転しません。

しかし、逃げずに踏み出せば、確実に好転します。

そして、もしもやるべきことや、正しい方法が分からない時には、どうぞ私のマニュアルをご覧ください。

研修でお教えし、皆さんが成果を出している、保険営業で成果を出し続け、成功するために必要なことや、その方法も、全てお教えしております。

成果を出さなければ食べて行けない営業ですから、今回お話しした様な無駄な時間は、絶対に作らないでくださいね。