保険営業にしても何にしても、流れ、手順が重要なのです

私は研修でもマニュアルでも、保険営業で重要な、活動の流れを意識して、お教えしております。

保険営業に限らず、何事も流れ、手順というものが重要なんですね。

分かりやすい例では、お客さんの保険への必要性が育っていないのに、いくら一生懸命に商品のメリットを説明しても、契約にはならないということです。

ですから、興味を持っていただき、必要性を育て、成約率を上げる提案の方法を、流れでお教えするのです。

売れない営業さんは、この流れ、手順がバラバラなので、上手く行かないんですね。

美味しいカレーを作るのも、同じですよね?

肉や野菜をちゃんと炒めてから、水を入れ沸かし、カレーの素を入れるという様に、美味しいカレーの作り方、手順が、素の箱に書いてあります(笑)

これを無視して、水に素を入れて、湧いてから野菜を入れて、最後に肉を入れるなんてことをすると、不味いカレーが出来るという結果になるのです。

ですから、まずは正しい流れ、手順を学び、それを基本とする。

そこに経験が加われば、臨機応変に対応出来る様になります。

基本が滅茶苦茶だと、やはり成果は出せないままなんですね。

そして、問題になるのは、多くの保険営業さんが、この基本が分からないということなのです。

カレーで言えば、レシピがないので、自分で想像し、作らなければならない状況なのです。

沢山の材料、時間を費やし、試行錯誤しながら頑張れば、いつかは美味しいカレーになるかも知れません。

しかし、我々営業は、そんなことをしている時間はないのです。

ですから、美味しいカレーを作るレシピを、まずは探すことが必要なのです。

ベストは、美味しいカレーを作ることが出来るプロから、材料から作り方まで全て目の前で見せていただき、教えてもらうことです。

それが出来なければ、レシピだけ手に入れて、その通りの材料、作り方を真似する。

そうすれば、ちゃんと美味しいカレーが出来ます。

営業も同じで、ちゃんと成果を出している方法、活動を真似れば、同じく成果は出る様になります。

料理の素人の適当なレシピを真似てもダメですよ?(笑)

真似るのは、料理のプロのレシピです。

この様な成果も、正しい流れ、手順を踏んだからこそですよ。

いきなりオリジナルで頑張るのではなく、まずは正しい方法、成果を出す基本を身につけてくださいね。