保険営業で集中して追うべきお客さんかどうかを判断する方法

今日で3月も終わり、明日から新年度ですね。

何故か不思議と、新年度はウキウキしてしまいます(笑)

色々なことが切り換わる、というのも一つの理由でしょうか。

ただ、現在、思う様な成果を出せずに悩んでいる方は、新年度に入ってからといっても、売れない状況が変わるわけではありません。

新年度から気持ちを切り換えて頑張る!と思っている方も多いでしょうが、残念ながら気持ちだけでは変わりません。

売れない状況を変えるには、気持ちはもちろん、方法と、活動内容を変えなければならないということを、真剣に考えてくださいね。

新年度も同じことをしていれば、あっと言う間にゴールデンウィークが終わり、そしてお盆が過ぎ、また年末になりますからね。

色々なことが切り換わる新年度だからこそ、まずは方法と活動内容を変えてください。

正しい方法で、やるべきことをしっかりやれば、必ず状況は変わりますよ。

さて、先日、この様なご相談をいただきました。

「今追っているお客様がいるのですが、興味がある様な、無い様なで、よくお考えが分からないのですが、今後も追うべきでしょうか・・・?」

同じ様に悩んでいる方も、多いのではないでしょうか?

飛び込みなどをしていても、毎回話は聞いてくれるが、そこから先に進めない。

興味はあるのだろうが、どの様に考えているのか分からない。

このお客さんは、今後も集中して追うべきなのだろうか?

特に経験の浅い新人さんは、迷うところだと思います。

この様な場合に、簡単に判断出来る方法があります。

その方法について、4月2日のメールセミナーでお話しさせていただきます。

2日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちください。

新年度から、売れない状況を変えたいと思っている方も、メールセミナーから始めて見てくださいね。