保険営業で紹介をいただくために大切な基本

今日は、保険営業でなかなか紹介がいただけないと言う方に、しっかり頭に置いていただきたい、紹介をいただくために大切な基本について、お話しさせて頂きます。

以前にもお話しさせて頂いたことですが、紹介で繋がっていくために欠かせないことですから、確認の意味でご覧になって見てください。

本題です。

保険営業は、紹介での繋がりがなければ成り立ちません。

ですから、常に紹介いただけることを意識しておかなければなりません。

紹介をいただくための大前提は、

・ しっかりした信頼関係を築く

・ お客さんの満足

これが大切です。

あなたを信頼していなければ、紹介などしてくれません。

あなたに満足していなければ、紹介してくれません。

この二つが揃っていなければならないのです。

これらについては、過去記事でも何度もお話しさせていただいております。

そして、紹介をいただくために大切なことが、もう一つあります。

それは、

「紹介が欲しいという事を伝える」

ということです。

意外とこれが出来ていない方が多いのです。

いくら信頼関係が築けていても、あなたに満足していても、紹介が欲しいことを伝えない、紹介をお願いしないのでは、なかなか紹介はいただけません。

お客さんに紹介をお願いするのは気が引ける、抵抗があるという方がおりますが、無理にお願いするからその様に思うのでしょう。

「私がお役に立てる方がおられましたら、是非ご紹介ください。」

これをお話しするだけでも違います。

私はいつも、

「保険営業は、お客様からのご紹介がなければ続けられない仕事です。

○○さんのお知り合いやご友人で、私がお役に立てる方がおられましたら、是非ご紹介ください。」

この様にお願いしております。

無理にお願いしなくても、あなたの事を信頼し、気に入ってくれていれば、これだけでも紹介はいただけます。

たとえすぐに紹介いただけなくても、その様な方が今後現れれば、あなたに連絡してくれます。

ですから、あなたのお客さんには、必ず紹介が欲しいという事を伝えてください。

顧客が増え、紹介率が上がれば、飛び込みをメインにしなくても数字をあげられます。

いつまでも飛び込みしなければならないということではありませんから、これからずっと飛び込みをしなければならないのかと落ち込んでいる方は安心してください(笑)

ただし、しっかり紹介をいただける方法を知らなければ、飛び込みで数字をあげ続けるしかありませんから、今から紹介をいただける方法を取ってください。