保険営業でこれらは全てブレーキになりますので捨ててください

今回は辛口記事になりますが、ご勘弁ください。

私のマニュアルについて、この様なご相談を、たまにいただきます。

「営業初心者ですが、成果を出せるでしょうか?」

「丸一日の活動は出来ないのですが、大丈夫でしょうか?」

「子育てで忙しいのですが、売れる様になりますか?」

「介護が大変で活動時間があまりないのですが、難しいですか?」

「頑張るつもりはあるのですが、なかなか行動出来ません」

などなど。

これ、厳しい言い方ですが、この手の質問をしているうちは、売れる様になどなりません。

色々理由をつけて行動しないうちは、何一つ改善されません。

忙しくて時間がないのならば、その空いている時間をフル活用して活動するしかないでしょう。

出来る範囲でやるしかないでしょう。

その時間がないのならば、何かを削って時間を作るしかないでしょう。

同じことをやるのならば、活動時間が多ければ多いほど成果が出るのは当然です。

活動時間が短いのならば、質、精度を上げるしかないのです。

そもそも、大丈夫ですよ、出来ますよ、心配ないですよ、なんて言われないと行動しないって、おかしな話なのです。

その様な方に限って、ちょっとだけ活動して、平気な顔をして成果が出ませんなんて言われるんですね。

本気で売れる保険営業を目指し、実際に売れる様になっている方は、その様な思考ではないのです。

出来るかどうかを考え、出来ない原因を探して行動から逃げている時間は無駄だと、自分で分かっているのです。

出来るかどうかを考えている暇があったら、即行動が重要だと分かっているのです。

即行動する分、成果が出るまでの時間も短く、無駄な時間も労力もかからないんですね。

「出来るかな?」「難しいかな?」「無理だろう」「どうしようかな?」

これらは全て、成果を出し、売れる保険営業になるための妨げ、ブレーキになりますので、全部捨ててください。

そんな無駄なことを考えている時間があったら、まずは行動して下さい。

ちなみに私のマニュアルでお教えしていることは、難しくて出来ないことなどありません。

実際に右も左も分からないド新人さんが、しっかり成果を出して来ておりますから、どなたにでも実践出来ます。

ですからここでも「出来るかな?」というブレーキを掛けないでくださいね。

ブレーキを掛けているうちは、この様な成果は出せませんよ。

何一つメリットのない無駄なブレーキは、全て捨ててしまいましょう。

逃げ道を探す時間があったら、もう行動してしまいましょうね。