保険営業が楽しくないのならば改善方法は一つしかありません。

売れずに悩む保険営業さんを集めての研修では、最初にこの様な質問をさせていただきます。

「今、営業していて楽しいですか?やり甲斐を感じていますか?」という、ちょっと意地悪な質問です(笑)

楽しさも、やり甲斐も、感じているわけがありません。

売れていないのですから。

保険営業は、売ってナンボの仕事です。

あげた数字でしか、評価はされません。

そして、歩合色の強い仕事ですから、売れなければ収入も売れないだけになりますし、売れれば売れただけ、収入も増えます。

ノルマ達成、未達のラインをウロウロしていては、割に合わない仕事になりますから、面白さもやり甲斐も、感じるわけがないのです。

保険営業を面白いと感じる様になるのも、やり甲斐があると感じる様になるのも、売れるかどうか次第なんですね。

売れない保険営業は、面白くありませんし、続けられません。

しかし、売れる様になれば、保険営業は本当に面白く、やり甲斐のある仕事で、強制されなくても、自分から進んで動きたくなるものなのです。

そのためには、「労力」<「成果」にならなければならないんですね。

頑張った分だけ成果になり、収入となって返って来れば、いくらでも、楽しみながら頑張れますからね。

「労力」>「成果」では、絶対に続けられませんよ。

もしも、保険営業が面白くないという場合は、売れることでしか改善出来ません。

そして、売れない状況を変えるには、「方法」と「行動」が重要になります。

そもそも動いていないのに売れないという方は、当たり前の結果ですから、このまま動かないのであれば、改善しようもありません。

しかし、頑張って活動しているのに売れないという場合には、改善は意外なほど簡単です。

単純に、成果の出ない間違った方法を、成果の出る正しい方法に直して、活動するだけです。

正しい方法で、しっかり活動すれば、ちゃんと成果は出ます。

本気で保険営業で成果を出し、これからも営業で食べて行くという決意がおありでしたら、方法はしっかりお教えいたします。

成果が出ない活動は、私が成果の出るものに変えますよ。

これを、研修では始めにお話ししておくんですね。

大してやる気のない方や、嫌なことから逃げる方は、ここで脱落です。

本気で決意し、行動する方だけが、驚くほどの変化と成果を手にされます。

もしも今、成果を出せず、保険営業が楽しくないと感じており、方法も分からないという場合には、こちらをご覧ください。

これが、改善方法です。