保険営業、集客で折込チラシってどうなんだろう?やって見ようかな?という方へ

12月はどうしても活動可能日数が少なくなり、さらにはクリスマス前あたりから、お客さんの動きが鈍くなります。

今日の様な休み明けにもたついてしまうと、目標達成がどんどん難しくなりますから、一気に加速してくださいね。

ゴチャゴチャ考える前に外に出てしまう、というのも、重い腰を上げるための、一つの手ですよ(笑)

本題です。

たまに、この様なご質問をいただくことがあります。

「保険の営業(集客)で、折込チラシって使えるのでしょうか?」

代理店さんの場合は、代理店規模や募集文書登録などの条件、審査さえクリア出来れば、折込チラシも使用出来るでしょう。

保険会社によっては、ぜひやって下さい!というところもあれば、あまり良い顔をしないところも、使用出来ないところもあるようです。

正直な話、保険会社からすれば、申請を通すのも面倒ですし、万が一折込チラシなどでトラブルになった場合に、面倒なことになるのが嫌なんですね・・・。

ですから、実際には折込チラシを許可する保険会社も、折込チラシを入れる代理店さんも、少なくなっている様です。

しかし、飛び込みなどでお客さんを見つけるよりも、ずっと楽で、問い合わせも多いのでは?という思いがあり、検討される方はおられる様です。

私の保険営業での折込チラシについての考えについて、12月7日のメールセミナーで、お話しさせていただきたいと思います。

もしも折込チラシを入れて見ようか?と、検討されている場合には、ご覧になって見てください。

また、見込み客を増やせなくて困っている、という方も、ぜひご覧になってください。

7日の午後5時配信になりますので、こちらからご登録の上、お待ちくださいね。