保険営業 4月入社の新営業マンの皆様へ

● 保険営業 4月入社の新営業マンの皆様へ

いつもありがとうございます、加藤です。

今日は、お客さんから大量のうどんをいただきました。

乾麺なのですが、「そろそろ加藤さんが来ることかと思って準備しておいたよ」とのことです(笑)

以前にもいただいたことがあり、とても美味しかったとお礼をお伝えしたところ、覚えていて下さったようです。

この様なお客さんとの繋がりは、本当に嬉しいものです。

そのお客さんのご長男さんが、この4月から就職されるとのことで、また保険の相談をしたいというお声もかけていただきました。

本当に有難いことです。

4月入社で思い出しましたが、同じく4月から営業を始める方々に、しっかり頭に置いていただきたいことがあります。

「必ず準備をしてください」

これは、スーツやバッグなど、必要なものを揃えるという準備ではなく、

「知識を付ける」

ということです。

例えば、ビジネスマナーであったり、営業の心構えや基本など。

準備しておくのと、スタートしてから準備するのとでは、とても大きな差になります。

新人さんの中にも、研修が始まってから、全て覚えようとする方がおります。

そこからスタートすれば良いと思っているんですね。

これ、甘いですよ。

まして自分次第で収入も変わる営業職で、その様な考えでは必ず出遅れ、上手く行かなくなります。

ですから、可能な限り、スタートで加速出来るように準備しておくことが大切になります。

ある程度の知識をつけてから研修を受けるのと、何も知識のないまま研修を受けるのとでは、理解が全く違って来ますからね。

基本だけならば、営業関連の書籍を読めば、ある程度身に付きます。

お勧めは、それらの基本を学びながら、一人でも結構ですから、ロープレして見ることです。

イメージトレーニングの様なものですね。

例えばアポ取りのシーンや、飛び込みでのアプローチなど。

こう言われたら、こう対処するという様なイメージトレーニングは、とても効果的です。

もちろん実際の現場とは違うことも多々ありますが、確実に力はつきますよ。

仕事を始めれば、まわりは仲間であり、ライバルです。

結果はすべて自分次第で、誰のせいにも出来ません。

まわりよりも、一つ先に出るということを意識して行きたいですね。

自分に甘えを作ってしまうと、どんどん引き離されますから、ご注意ください。

また、本気で力をつけておきたいと考えている方は、私の書いたマニュアルが大きな力になると思います。

新人さんにもお教えしていることも詰め込んでありますが、今のうちからご覧いただき、準備しておいてください。

必ずスタートで大きな差になります。

お勧めは、冊子版です。

持ち歩いて、いつでも必要な時に読めますから、便利ですよ。

ただ、製本、発送に少々時間がかかりますから、すぐに準備したいという方は、お早目にご注文ください。

4月から、まわりとどれだけ差が出るか、楽しみにしていただければと思います(笑)

私、加藤の書き上げたマニュアルは、こちらです。