保険営業 4月入社の新人保険営業さんに、絶対に覚えておいていただきたい事

4月から、保険営業として就職、開業される方も多いと思います。

4月も間近、いよいよですね。

不安と緊張、期待と希望が入り混じった、複雑な心境かも知れませんね。

特に、飛び込み営業について、不安でご質問いただくことも多くなってまいりました。

やはり、新人さんの不安で、一番多いのが飛び込みなのでしょうね。

さて、保険営業を続けて行く上で、新人さんには、絶対に覚えておいていただきたい事があります。

「必ず、2年目以降を見据えて行動して下さい」

1年目は、まだベースもありますから、当たる先もあり、何とかなるかもしれません。

しかし、2年目、ベースが枯渇したら、数字は目も当てられません。

何も考えずに、目先の数字を追って、気が付いた時にはもう遅いのです。

保険営業は、もの凄くシビアな世界です。

フルコミの代理店ならば、尚更です。

不安を煽るわけではありませんが、闇雲に行動しているだけで生き残れるほど、甘い世界ではありません。

これは、離職率の高さでもお分かりかと思います。

2年目以降も、しっかりと数字をあげながら、保険営業を続けていくには、

正しく、売れる方法で、将来を見据えて、しっかりと行動する事が絶対に必要です。

私もご紹介している、トップセールス養成塾のマニュアルでは、その方法をお教えしております。

しっかりと将来を見据えた、実戦型の営業術、活動方法が学べます。

実際に、マニュアルでその方法を学んで、実践してくださった方々は、結果を出してくださっております。

これらが、その一例です。

正しい方法、売れる方法を取れるのか取れないか、それだけで、将来が大きく変わるのです。

ちなみに、こんなことを考えている方、気をつけてください。

「まずは慣れてから。それから勉強するからいいや。」

慣れない営業、売れない状況で、毎月ノルマに追われ、毎日クタクタになるまで働いて、勉強する時間なんて、そうそうありませんよ?

時間のあるうちに学び、最初から正しい方法で活動することが、大切なのです。

本当に保険営業で食べて行くという決意のある方、

このマニュアルが、必ず大きな力になります。

保険営業は厳しい世界であり、大変な事も多いですが、お客さんの力になり、感謝される、大変やり甲斐のある仕事でもあります。

是非、一生の仕事に出来るよう、頑張って下さい。

心から応援いたしております。