保険営業 飛び込みしたくないという方ほど、しなければならない活動をしています。

日中の外回りは暑くなって来ましたね。

飛び込みなどで動きっ放しの方は、適当に休憩も入れながら頑張って下さいね。

さて、そんな飛び込みですが、「飛び込みは嫌だ!したくない!」という方は、多いかと思います。

多いというよりも、ほとんどの方がそうでしょう(笑)

しかし実際は、紹介や追加契約の元となるお客さんの少ないうちは、重要な活動になります。

これまでも何度もお話しして来たように、保険営業で成功するためのカギは、紹介の連鎖です。

紹介から紹介へと、枝葉を伸ばして行くことが、保険営業の肝になります。

私のまわりの売れている保険営業さんは、飛び込みメインの活動になっている方は、おりません。

私も今は、飛び込みはしていません。

というよりも、飛び込みしている時間がないのです。

しかし、それでも数字をあげられるのは、追加契約と紹介でまわせるからです。

ただ、今でこそ、その様な状態ですが、やはりお客さんが少ない新人の頃は、人よりもずっと活動しておりました。

飛び込みは、確かに精神的にも肉体的にも大変だとは思います。

しかし、これからもずっと飛び込みしなければならない訳ではありません。

追加、紹介でまわすための準備、追加、紹介の元となるお客さんを増やす時期が、飛び込みしなければならない時期なのです。

ですから、やはり頑張らなければならない時は、頑張らなければなりません。

そして、飛び込みが嫌だ、したくないという方ほど、いつまで経っても飛び込みしなければならない様な活動を、自分でしているんですね。

お客さんが増えない様な非効率な飛び込みを、ずっと続けているのです。

ですから、追加、紹介の元となるお客さんが増えず、いつまで経っても飛び込みしなければならない。

お客さんが増えたとしても、紹介をいただくための仕掛けが出来ていないために、いつまで経っても飛び込みでお客さんを見つけなければならない。

将来飛び込みしなくても済むように、今飛び込みを頑張るのです。

成果の出ない飛び込みと、紹介のいただけない活動は、自分でわざわざ、これからもやりたくない飛び込みをしようとしているのと一緒です。

不思議ですよね(笑)

飛び込みが楽しくて仕方がないというのならば、それでも良いかも知れません。

しかし、いつまでも飛び込みメインでは、数字、収入も頭打ちです。

一日で活動出来る時間は限られているのですから、時間と効率を考えたら、いつまでも飛び込みしている場合ではありませんよ。

この様な成果が出る様に、最初から成果の出る飛び込みと、紹介をいただける仕掛けをしておいてくださいね。

飛び込みしたくない方ほど、重要なことです。